ホーム > 暮らし > ごみ・リサイクル > 家庭のごみの分別・出し方 > プラスチック容器包装ごみを出す袋の変更について

ここから本文です。

更新日:2022年11月24日

プラスチック容器包装ごみを出す袋の変更について

令和5年1月からプラスチック容器包装を出す袋が変わります

 「ピンクの袋(プラスチック容器専用指定袋)」から「透明または半透明で45リットル以上の袋」に変更になります。

 袋は各自で、スーパーなど最寄りの小売店で販売されている物をご用意ください。市が指定する袋はありません。中身の見える45リットル以上の袋であれば結構です。

 なお、令和4年内に使いきれなかった「ピンクの袋」は、令和5年6月末まで利用できます。

ごみの分別は変わりません!

 プラスチック容器包装を出す袋だけが変わります。その他の燃やせないごみの集積場での出し方も変わりませんので、今まで通り出してください。

令和4年内に各家庭でピンクの袋が無くなった場合は

 令和4年12月まで利用する分を環境政策課・本庁舎総合案内・各支所・市立の公民館にて配布しています。取りに来られる際は、必要な方に行きわたるよう、ひと月に1世帯1パックをめどにお願いします。

袋変更

お問い合わせ

生活環境文化部環境政策課

富山県高岡市長慶寺640 

電話番号:0766-22-2144

ファックス:0766-22-2341