ホーム > 暮らし > ごみ・リサイクル > 家庭のごみの分別・出し方 > 新型コロナウイルスに関するごみの出し方について

ここから本文です。

更新日:2022年7月26日

新型コロナウイルスに関するごみの出し方について

新型コロナウイルスの感染が急激に増加しております。

ごみ集積場をご利用される方や収集作業員等への感染予防のため、市民の皆さまにおかれましては、下記のとおり、ごみの出し方についてご注意とご協力をお願いいたします。

 

【ごみの出し方の注意点】

正しい分別が守られない場合、収集作業員への感染リスクが高まるなどして、ごみ収集が適切に行われなくなる恐れがあるため、改めて正しいごみ分別へのご協力をお願いいたします。
家庭系ごみの分け方と出し方

〈燃やせるごみについて〉

 新型コロナウイルスの感染者及び感染の疑いがある方が、鼻をかんだティッシュや使用したマスク等のごみを捨てる際は

 ・ごみに直接触れない

 ・ごみ袋はしっかりしばって封をする

 ・ごみを捨てた後はすぐに手を洗う

 以上のことを心がけましょう。

☆ご家庭でのマスク等の捨て方について(チラシ)  

・日本語版(PDF:544KB)

・英語版(PDF:270KB)

・ポルトガル語(PDF:532KB)

・ベトナム語(PDF:563KB)

・中国語(PDF:333KB)

・ロシア語(PDF:432KB)

 

〈燃やせないごみについて〉

 新型コロナウイルスの感染者及び感染が疑われる方が触れた燃やせないごみついては、消毒ができない場合、1週間程度排出を控えていただくようご協力お願いします。

【関連リンク】

 ・新型コロナウイルス感染症に係る廃棄物の適正処理について(富山県)(http://www.pref.toyama.jp/cms_sec/1705/kj00021633.html

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

生活環境文化部環境政策課

富山県高岡市長慶寺640 

電話番号:0766-22-2144

ファックス:0766-22-2341