ホーム > 暮らし > ごみ・リサイクル > ごみ減量化・資源化 > プラスチック一括回収で、より高度なリサイクルを目指します(令和6年10月から)

ここから本文です。

更新日:2023年11月1日

プラスチック一括回収で、より高度なリサイクルを目指します(令和6年10月から)

プラスチック一括回収とは、従来の「プラスチック容器」と「高分子系ごみ」の分別を統合し、プラスチック製の廃棄物をまとめて回収することです。
分別の種類を減らすことで分別にかかる負担が軽減されるほか、一括回収を実施することで収集運搬・処分の効率化や、より高度なリサイクルが期待できます。

高岡市では、令和6年10月からプラスチック一括回収の開始を予定しています。

【実証実験は終了しました】実証実験について(成美地区、二塚地区)

本格実施に先立ち、実証実験を行います。

  • 目的:分別の分かりやすさや袋の仕様、排出物の組成等を検証し、住民、自治会、収集運搬・処分業者の皆様が円滑にスタートできるようにするため
  • 対象地区:成美地区、二塚地区(2つのモデル地区)
  • 対象期間:令和5年9月~10月の2か月間(11月以降は従来の分別に戻ります。)

成美地区、二塚地区にお住いの皆様には、実証実験へのご協力をよろしくお願いします。
※実証実験は終了しました。ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

実証実験に関する説明動画

動画内の使用資料(PDF:549KB)

実証実験に関するよくある質問

よくある質問(PDF:435KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

生活環境文化部環境政策課

富山県高岡市長慶寺640 

電話番号:0766-22-2144

ファックス:0766-22-2341