ホーム > 観光・文化・スポーツ > 観光 > 「平成の御車山」制作状況(平成28年度)

ここから本文です。

更新日:2018年5月29日

「平成の御車山」制作状況(平成28年度)

「平成の御車山」は、これまでの高岡において守られてきた伝統と技術を次の世代へ伝え、未来への発展を目指すシンボルとして、わが町高岡の誇りを具現化するものです。

平成25年度~平成29年度の5年間をかけて制作され、制作状況は本ページにて公開しています。

「平成の御車山」制作状況(平成25年度)

「平成の御車山」制作状況(平成26年度)

「平成の御車山」制作状況(平成27年度)

「平成の御車山」制作状況(平成29年度)

平成28年度制作状況

平成28年度に制作した部材は次のとおりです。

  • 柱巻(はしらまき)
  • 高欄(こうらん)、後屏(こうへい)、長押(なげし)、布裏(ぬのうら)、幕押(まくおさえ)の飾り金具
  • 地山箱(じやまばこ)

上幕押の飾り金具が完成しました。(平成28年10月)

春:桜とミツバチ、かたかごとてんとう虫、睡蓮とトンボ、梅と鶯

夏:スゲと蛍、蝶とツツジ、菖蒲とカワセミ

秋:紅葉と鯉、萩と赤とんぼ、コナラとカブト虫とアカアシクワガタ、ススキと鈴虫

冬:椿とメジロ、竹と雀に雪、紅葉とオシドリ

高岡巧美会展に出展しました。(平成28年10月)

高岡市美術館で行われた高岡巧美会展で、上幕押の飾り金具を展示しました。

地山箱を制作しています。(平成28年10月)

柱巻が完成しました。(平成29年2月)

高欄及び長押の飾り金具が完成しました。(平成29年2月)

 

飾り金具の取り付けをしました。(平成29年3月)

 

籠が完成しました。(平成29年3月)

 

平成の御車山制作に寄附を募集しています。

 

ご寄附の募集は終了しました。ありがとうございました。

 

「平成の御車山」は平成25年度~平成29年度の5年間をかけて制作しています。
総制作費は3億円を予定しており、この「平成の御車山」制作にあたり皆様のご寄附を募集しています。

お問い合わせ

産業振興部観光交流課

富山県高岡市広小路7-50

電話番号:0766-20-1301

ファックス:0766-20-1496