ここから本文です。

更新日:2021年9月3日

指定の更新手続きについて

指定更新制度の概要について

介護サービスの質を確保するため、事業者が指定基準等を遵守しているかを定期的に確認する指定更新制が設けられています。

事業者は、6年ごとに指定の更新を受けなければ指定の効力を失うこととなります。

基準に従って適切な事業の運営がされない場合や、過去に同一のサービス区分で指定取消処分を受けた場合等には、指定の更新が受けられないことがあります。

指定の有効期間について

指定日より6年を経過する日までとなります。

※指定の効力を引き続き有効にするためには、有効期間満了日までに更新手続を行わなければなりません。

《みなし指定を受けている地域密着型通所介護事業所の場合》

平成28年4月1日に、通所介護から地域密着型通所介護に移行した事業所については、地域密着型通所介護に移行する前の『通所介護』の指定有効期間(満了日)が、当該みなし指定の指定有効期間となります。

指定更新のスケジュールについて

指定更新申請の受付期間は、指定有効期間満了日の3月前の月の初日から2月前の月の末日までです。(期限厳守)

(例:満了日=令和2年7月31日、受付期間=令和2年4月1日~5月31日)

※指定更新申請に関する手続きについて個別案内は行っておりません。各事業所において、自事業所の指定有効期間満了日を確認の上、受付期間中に指定更新の申請をしてください。

指定更新申請に係る提出書類について

  • 指定更新申請に係る提出書類チェック表
  • 指定更新申請書(様式第5号)
  • 付表(サービス毎に違います。)
  • 従業者の勤務の体制及び勤務形態一覧表(更新申請する日の属する月で作成すること。)
  • 従事者の資格証の写し(資格の必要な者の分のみ)
  • 誓約書(介護保険法78条の2第4項各号及び法115条の12第2項各号の規定に該当しない。)
  • 介護給付費算定に係る体制等状況一覧表
  • 介護支援専門員の氏名及び登録番号
  • 別紙1に掲げる一覧表中、※印の事項(当市へ届出済みの内容と事業者・事業所の現況が一致しない場合のみ、変更届出書とともに関係書類を提出)

 ※地域密着型通所介護のみなし指定を受けている事業所が、みなし指定後初めて指定更新を受ける場合は、別紙1に掲げる一覧表の書類をすべて提出してください。

 

 《様式等》

指定更新申請書の提出先

〒933-8601

高岡市広小路7-50

高岡市役所 2階 福祉保健部高齢介護課 高齢福祉係

 

休止中の事業所について

休止中の事業所については、指定の更新を受けることができません。

したがって、指定の有効期間の満了をもって指定の効力を失うことになります。

指定の更新を受けるには、別途再開届の提出が必要となりますので、個別にご相談ください。

なお、再開するめどのない事業所については、速やかに廃止届を提出してください。

お問い合わせ

福祉保健部高齢介護課

富山県高岡市広小路7-50

電話番号:0766-20-1373

ファックス:0766-20-1364