ここから本文です。

更新日:2018年3月27日

成年後見制度利用支援

介護保険サービス等を利用しようとする場合等(財産管理や契約などが不利にならないよう本人の権利や財産を守ることを目的とする成年後見制度の利用にあたって)、身寄りのないなどの利用で成年後見制度の申し立てができない認知症高齢者等に対して、市長が特に必要と認めるときに、家庭裁判所に対して後見開始等の申し立てを行います。また、助成を受けなければ制度の利用が困難であると認められる場合に成年後見人等の報酬を助成します。

申し立ての対象者 認知症高齢者、知的障害者、精神障害者で、経済的に恵まれず二親等内の親族がいない方
報酬助成対象者 助成を受けなければ制度の利用が困難であると市長が認められる方

お問い合わせ

福祉保健部高齢介護課

富山県高岡市広小路7-50

電話番号:0766-20-1373

ファックス:0766-20-1364