ホーム > 健康・福祉 > 高齢者福祉 > 認知症サポーター養成講座

ここから本文です。

更新日:2022年9月14日

認知症サポーター養成講座

認知症の人はご自身の変化に不安を感じ、悩んだりしています。また、ご家族もさまざまな葛藤の中で認知症と向き合っています。

近所の人や商店や交通機関・金融機関等の地域で働く人が認知症について詳しく理解し、ご本人やご家族を温かく見守ることが大切です。

高岡市では、認知症の方やご家族の方への支援の輪を広げるため、認知症サポーター養成講座を希望されているところに講師を派遣します。

認知症サポーター養成講座の申し込みについて下記をご覧ください。

認知症サポーター養成講座について(PDF:363KB)

サービス内容 地域の集まり(自治会・老人クラブ等)、職場(会社)での研修、学校、PTA活動や子育てサークル等で希望者が集まる場所に、キャラバンメイト(講師)が出向いて、講座(約1時間30分の講義等)を行います。
対象者 市内にお住まいの方や通勤・通学している方
費用負担 無料

問い合わせ

担当圏域の地域包括支援センター、市役所高齢介護課

※令和3年9月21日より、「たかおか認知症パートナー宣言事業所」の登録制度を実施しています。

詳細については下記をご覧ください。

たかおか認知症パートナー宣言事業所について

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉保健部高齢介護課

富山県高岡市広小路7-50

電話番号:0766-20-1165

ファックス:0766-20-1364