ここから本文です。

更新日:2019年5月13日

介護保険料は財源

介護保険料は大切な財源です

40歳以上のみなさんが納める保険料は、国や自治体の負担金やみなさんが負担する利用料と合わせて、介護保険を健全に運営していくための大切な財源となります。納付にご協力をお願いいたします。

介護保険の財源

介護保険事業は、被保険者の方に納めていただく保険料と国・都道府県・市町村が負担する公費を財源として、高岡市が保険者となって運営します。

財源の構成は、保険料が50%、公費が50%です。保険料は第1号被保険者が23%、第2号被保険者が27%を負担し、公費は国が25%、都道府県が12.5%、市町村が12.5%を負担しています。

被保険者のみなさんからいただく大切な保険料を含む財源で、利用者負担1~3割を除いた介護サービスに係る費用総額の7~9割が賄われています。

お問い合わせ

福祉保健部高齢介護課

富山県高岡市広小路7-50

電話番号:0766-20-1373

ファックス:0766-20-1364