ここから本文です。

更新日:2020年10月16日

子どもたちの明るい未来を願って

緞帳1

(公財)高岡地域地場産業センターの移転に伴い、
センターの小ホールで使われていた緞帳が、
御旅屋セリオ3階のオタヤ子ども広場に移されました。

この緞帳は、昭和58年、高岡地域地場産業センターの開館に際し、
高岡信用金庫より寄贈いただき、
高岡市出身の漫画家 藤子・F・不二雄先生がデザインしたものです。
雲の上を箱舟や鳥が飛んでいる姿を描いています。

30日、加えて、高岡信用金庫から(公財)高岡地域地場産業センターへ、
「移転に伴い緞帳のクリーニング費用などに役立ててほしい」と寄附金を寄贈いただき、
(公財)高岡地域地場産業センターから高岡信用金庫へ感謝状が送られました。

高岡信用金庫の吉岡理事長と(公財)高岡地域地場産業センター理事長の髙橋市長は、
「これからは多くの子どもたちに緞帳を見てもらいたい」
と話しました。

子どもたちの笑顔があふれる場所になってほしいですね。

緞帳2

お問い合わせ

市長政策部広報情報課

富山県高岡市広小路7-50

電話番号:0766-20-1331

ファックス:0766-20-1664