ここから本文です。

更新日:2020年7月30日

暑さとコロナを吹き飛ばす、高岡の風鈴

sintakahuurin1

今年も、新高岡駅の南北通路に高岡銅器の風鈴が設置されました。

古代中国の風鐸(ふうたく)がルーツとされる銅製の風鈴は、
昔から魔除けや邪気祓いに用いられ、
流行り病を封じると言われてきたそうです。
今年は新型コロナウイルスの収束という願いも込めて、
17日に高岡銅器協同組合の関係者らが設置作業を行いました。

風鈴はそれぞれ材質や形が異なり、さまざまな音色を奏でます。
また、短冊には
疫病退散の力を持つ「アマビエ」や「クタベ」のイラストや、
高岡第一幼稚園の年中児による可愛らしいお願いごとが書かれており、
見た人を思わず笑顔にします。

風鈴は、8月27日まで設置される予定。
訪れた際には、その涼やかな音色と、目にも楽しい様子を
ぜひ体感してみてくださいね。

sintakahuurin2

sintakahuurin3

お問い合わせ

市長政策部広報情報課

富山県高岡市広小路7-50

電話番号:0766-20-1331

ファックス:0766-20-1664