ここから本文です。

更新日:2020年5月21日

医療従事者の皆様へ、感謝のお弁当を

感謝のお弁当

18日、市内の6団体で構成されるチーム「感謝のお弁当箱を届けるプロジェクト」が、
医療従事者への感謝の思いを伝えようと、市民病院へお弁当40食を届けました。

プロジェクトには、国際ソロプチミスト高岡、志貴野ライオンズクラブ、
高岡市更生保護女性会、高岡市更生保護女性会伏木支部、
高岡商工会議所女性会、高岡中央赤十字奉仕団が参加しており、
お弁当は各団体の協力金や一般の方からの寄附により購入されています。

発起人の一人である田辺惠子高岡中央赤十字奉仕団委員長は、
「日々大変な思いをされている中、おいしいご飯で少しでも安心してほしい。
また、市内の飲食店への応援にもつながれば」と話しました。

崎市民病院事務局長は、
「最前線で働く職員への励みとなり、大変ありがたい」とお礼を述べました。

今後も、3カ月間をめどに、毎週月曜にお弁当を届ける予定としています。

お問い合わせ

市長政策部広報情報課

富山県高岡市広小路7-50

電話番号:0766-20-1331

ファックス:0766-20-1664