ここから本文です。

更新日:2020年3月26日

西広谷地区で継承される炭焼き窯

kama1

21日、西広谷地区にある炭焼き窯の補修が実施されました。

この炭焼き窯は、40年近く途絶えていた炭焼きを後世に伝えるため、
2002年に復活させたもの。
以後18年間引き継がれ、現在は有志によって活用されています。

作業は地元自治会の人たち自らの手で、協力して行われました。
みんなで声を掛け合いながら作業する姿からは、
地域の絆や温かさが伝わってきます。

西広谷自治会炭焼き部門の空隆雄さんは、
「この炭焼き窯でバーベキュー用の炭や飾り炭を作ったり、
松ぼっくりを焼いたりして、みんなで使っていきたい」と話しました。

補修は14日から始められ、この後も10日程の作業を経て、完了する予定のこと。

地域に残る貴重な財産・文化を大切にし、
次の世代へと繋いでいきたいですね。

kama2

kama3

お問い合わせ

市長政策部広報情報課

富山県高岡市広小路7-50

電話番号:0766-20-1331

ファックス:0766-20-1664