ここから本文です。

更新日:2020年2月14日

冬の生き物の気配を追って…

fuyukansatukai1

9日、冬の生き物の生活観察会が福岡地区で開催されました。

この生活観察会は、小矢部川に学ぶ会が主催し、
年に5回ほど実施しているもので、
この日は地元の小・中学生など33人が参加しました。

一行は防災センターを出発して、まずは小矢部川の堤防や河川敷などを散策。
川辺の鳥や植物、動物の足跡などを観察し、
最後には防災センターに戻り、カモ鍋やイノシシ鍋を試食しました。

散策では、
「今年は暖冬なので、渡って来ているカモ類が少ないね」
「勘違いしやすいけれど、コガモは鳥の種類のこと。子どものカモじゃないんだよ」
「ここにキツネの足跡があるよ!」
など、時折講師による解説が入ります。

子どもたちはそれに耳を傾けつつ、
自分の目などで実際に感じながら、生き物の生態などを学習していました。

fuyukansatukai3

fuyukansatukai2

お問い合わせ

市長政策部広報情報課

富山県高岡市広小路7-50

電話番号:0766-20-1331

ファックス:0766-20-1664