ここから本文です。

更新日:2019年11月28日

首都圏のクリエイターが高岡を見学

moderu1

首都圏のクリエイターを対象に、文化創造都市高岡の魅力を発信し、
高岡市と継続的に関わる「関係人口」の創出・拡大を図ることを目的に実施した
高岡体験モデルツアーにデザイナーやエンジニアら12名が参加しました。
参加者らは、22日にデザイン工芸センターなどを訪れ、23日には金屋町へ。
金屋町では「金屋町元気プロジェクト」の概要や今後の方向性についての説明を受け、
その後、意見交換を行いました。

金屋町元気プロジェクトの加藤さんは、
「人をベースにまちづくりを進めてきた。地元の方が喜ぶ、助け合う町を目指して
毎月、町内会議を開き住民間のつながりを大事にしている」
と話しました。

参加者は、
「都会では、まちづくりを行政に任せているのがほとんど。
今回の話を聞いて、金屋町の取り組みはすごいと思った」
と驚きの様子。

その他にも、
「今回のツアーを通じ、ものづくりを育んできた文化・歴史を感じることができた。
高岡のファンになり関わりを持っていきたい」
との意見も出ていました。

高岡市のものづくりの歴史や文化、住民主体のまちづくりなどが
首都圏のクリエイターたちにも響いたようです。
今後、いろいろな形で高岡とつながりを持ってくれることを期待したいですね。

moderu3

moderu2

お問い合わせ

市長政策部広報情報課

富山県高岡市広小路7-50

電話番号:0766-20-1331

ファックス:0766-20-1664