ここから本文です。

更新日:2019年7月31日

伏木港開港120周年をみんなでお祝いしました

fusikiten2

27日、伏木港開港120周年記念式典が伏木コミュニティセンターで開催されました。

式典では、伏木文化会の大黒会長が
「伏木港発展に寄与した偉人を中心とした伏木港の発展」を題に講演を行い、
古代の歴史から遡って伏木港の歴史を紐解きつつ、
藤井能三や佐々木平兵衛、堀田勝文といった伏木港の発展に尽力した人物らについて話しました。

そのほか、昨年に北前船のストーリーの要素として日本遺産の構成文化財に認定された
「伏木帆柱起し祝い唄踊り」が弥紀の会によって披露されるなどし、
伏木港の開港120周年をお祝いしました。

また、式典後には伏木コミュニティセンター前で「ちびっこかっちゃ」が行われました。

伏木保育園とかたかご保育園・幼稚園の園児らが、
それぞれの曳山を使って、元気に「かっちゃ」を披露。
本物の「かっちゃ」さながらに総代の掛け合いも行われ、「もう2回!」「2回!」など高らかな声が響き、
その可愛らしく勇ましい姿に、式典参加者や集まった保護者たちには笑顔が広がっていました。

fusikiten3

fusikiten1

お問い合わせ

市長政策部広報情報課

富山県高岡市広小路7-50

電話番号:0766-20-1331

ファックス:0766-20-1664