ホーム > 子育て・教育 > 幼児教育・保育の無償化 > 幼児教育・保育の無償化のご案内 > 無償化を受けるには(認定こども園を利用する児童)

ここから本文です。

更新日:2019年10月9日

無償化を受けるには
(認定こども園を利用する児童)

認定こども園を利用する児童は保育料が無償となります。

対象の児童は以下のとおりです。

  • 3~5歳児 
  • 0~2歳児(市民税非課税世帯のみ) 

無償化の概要

在籍児童は保育料が無償となります。

「施設等利用給付認定」の申請

2号、3号の認定を受け、保育園部を利用している児童は手続き不要です。

1号認定を受け、幼稚園部を利用しているが、両親ともに就労している等で保育が必要な場合は、預かり保育分の給付を受けられますので、利用している施設から申請書を受け取り、必要事項を記入の上利用する施設へ提出してください。

新2号認定(11,300円まで)、新3号認定(16,300円まで)は預かり保育分の給付を受けられます。

提出書類

  • 施設等利用給付認定申請書
  • 保育を必要とする理由の証明書

施設等利用給付認定を受けるまでの流れ

  1. 申請書を受け取る
    在園する園から、「施設等利用給付申請書」を受け取ってください。
  2. 申請する
    提出の必要な書類を在園する園へ提出してください。
  3. 認定を受ける
    提出された書類をもとに、高岡市が審査を行い、保育の必要性が認められた児童に園を通して「施設等利用給付認定通知書」をお渡しします。

「施設等利用給付認定通知書」をもって、預かり保育料が無償となります。

※高岡市から市外の幼稚園を利用する場合は、子ども・子育て課窓口にて申請書をお渡しします。

お問い合わせ

福祉保健部子ども・子育て課

富山県高岡市広小路7-50

電話番号:0766-20-1376

ファックス:0766-20-1665