ここから本文です。

更新日:2022年4月1日

こども医療費助成

乳児、幼児及び児童の健康と保健の向上を目的に、子どもの入院および通院にかかる医療費(保険診療の自己負担分)を助成しています。

※平成29年10月から、所得制限がなくなりました。

※平成31年4月から、福祉医療費請求書(ピンクの用紙)の提出が不要となりました。

助成の内容は?

保険診療の自己負担分が助成の対象です。

保険適用外のもの(健康診断、予防接種、病衣代、文書料、薬の容器代など)や入院時の食事療養費は助成の対象となりません。

加入する健康保険組合等で高額療養費や附加給付を受けられる場合は、その額を控除して助成します。

助成の対象者は?

入院・通院ともに高岡市にお住まいの0歳から中学校3年生までの子どもで、各種健康保険に加入している方が対象です。

ただし、次の場合は助成の対象にはなりません。

 

  1. 生活保護を受けているとき
  2. 児童福祉施設に入所しているとき
  3. 里親に委託されているとき
  4. 他の福祉医療費助成制度(ひとり親家庭等医療費助成制度、重度心身障害者等医療費助成制度等)を受けているとき

新規の申請手続き

出生や転入等で資格を登録するためには申請手続きが必要となります。

※出生や転入により市内に住所を有することになった日から15日以内に申請をしてください。

申請が遅れると、出生や転入の日から助成を受けられない場合があります。

申請に必要なものは?

  • お子さんの健康保険証(原本)

(出生のときは、加入予定の健康保険証をお持ちください。)

◆申請時点で必要書類が揃わない場合は、申請後、後日提出してください。

※健康保険証の被保険者が市外在住の時には、個人番号がわかるものの提出を依頼する場合がございます。

申請場所は?

  • 子ども・子育て課(本庁)
  • 4支所(福岡、伏木、戸出、中田)

助成方法や手続きについて

こども医療費の助成方法

助成方法は、現物給付と償還払い(払い戻し)の2通りがあります。

 

現物給付のとき

医療機関等で受診するときに窓口へ次のものを提示してください。

  • お子さんの健康保険証
  • こども医療費受給資格証(ピンクのカード)

※受給資格証を提示せずに受診した場合は、医療機関等の窓口でいったん医療費を支払い、受診月の翌月以降に市窓口で償還払いの申請をしてください。

※平成31年4月から、福祉医療費請求書(ピンクの用紙)の提出が不要になりました。

※令和4年4月から、1歳以上のお子さんの受給資格証を使える(医療費の窓口負担が無料になる)範囲が、富山県内全域に拡大されました。

償還払い(払い戻し)のとき

医療機関等でいったん医療費を支払ったあと、受診月の翌月以降に償還払いの申請をしてください。

医療費(保険診療の自己負担分)をお返しします。

申請するときは次のものをお持ちください。

  • お子さんの健康保険証
  • こども医療費受給資格証(ピンクのカード)
  • 領収書(受診された方の名前、診療点数、金額が明記されたもの)
  • 通帳またはキャッシュカード(保護者名義のもの。初めて償還払いの申請をされる場合のみ)

申請は受診月の翌月以降にしてください。また、領収日から2年以内に申請をしてください

※約2~3ヶ月以内の25日に指定口座に振り込みます。25日が土日祝日の場合は、その翌営業日となります。振込通知書は送付しておりませんので、通帳等でご確認ください。

次の場合は上記以外に下記の書類が必要です。

《治療用の眼鏡・装具等を購入したとき》
  1. 支給決定通知書(保険者が発行したもの)
  2. 医療機関で発行された作成指示書等
  3. 眼鏡・装具等を購入した際の領収書

※保険者(加入している健康保険組合)に療養費の請求をする際に作成指示書や領収書の原本を提出する場合は、あらかじめコピーをとっておいてください。

《高額療養費や附加給付に該当したとき》
  1. 支給決定通知書(保険者が発行したもの)
  2. 領収書

※保険者(加入している健康保険組合)に療養費の請求をする際に領収書の原本を提出する場合は、あらかじめコピーをとっておいてください。

健康保険証、住所、氏名等が変更になったときは?

次のものを持って、変更の届け出をしてください。

  • お子さんの健康保険証
  • こども医療費受給資格証(ピンクのカード)

届出場所

  • 子ども・子育て課(本庁)
  • 4支所(福岡、伏木、戸出、中田)

学校や保育園等でけがなどをしたとき

学校や保育園等の管理下でお子さんがけがをした場合、日本スポーツ振興センター災害共済給付金が支払われます。

日本スポーツ振興センターの災害共済給付を受けられる場合、その給付の対象となる医療費についてはこども医療費助成の対象外となります。こども医療費受給資格証(ピンクのカード)は利用できません。

共済給付金の申請方法等の詳細については、学校や保育園等にお問い合わせください。

いま病院にかかった方がいいのか悩むときは

子ども医療電話相談 #8000 または 076-444-1099

夜間、こどもの急な発熱やケガなどでお困りの時、救急病院で受診するべきか迷っている時、小児科医や看護師から電話でアドバイスが受けられます。

《相談時間》

  • 平日:19時~翌朝9時
  • 土日:13時~翌朝9時
  • 日曜・祝日:朝9時~翌朝9時

 

お問い合わせ

福祉保健部子ども・子育て課

富山県高岡市広小路7-50

電話番号:0766-20-1381

ファックス:0766-20-1665