ホーム > 暮らし > 保険・年金 > 後期高齢者医療制度 > 後期高齢者医療制度保険料の納付について

ここから本文です。

更新日:2019年2月1日

後期高齢者医療制度保険料の納付について

納付方法について

保険料の納付は原則年金天引きですが、「年金からのお支払い(特別徴収)」を、「口座振替」に変更することができます。

口座振替での納付を希望される人は、下記の流れで手続きをお願いいたします。
※ただし、これまでの納付状況等から、口座振替への変更が認められない場合があります。

手続きの流れ

1.各金融機関窓口に「口座振替依頼書」を配布してありますので、

  • (1)預金通帳
  • (2)通帳の届出印
  • (3)後期高齢者医療の保険証

以上3点をお持ちのうえ、手続き願います。

2.金融機関での口座振替の手続き終了時に口座振替依頼書(控え)が渡されますので、その控えを持参のうえ、市の手続窓口で「納付方法の変更届出」をしてください。

(注意)金融機関で口座振替の手続きをされただけでは年金からの支払いを止めることにはなりません。
忘れずに「納付方法の変更届出」を行ってください。
(また、年金からのお支払いを止めるためには約2ヶ月半の期間を要します。変更届出の提出が遅れると年金からのお支払いを止める時期も遅れることになりますのでご注意願います。)

所得税申告する場合

後期高齢者医療制度の保険料は、所得税の確定申告、住民税の申告、給与の年末調整の際などに社会保険料控除として控除することができます。

ただし、控除できる額は、納税通知書記載のその年度の賦課額ではなく、所得税の計算ベースとなっている暦年(1月1日~12月31日)に納付された額となりますのでご注意ください。

後期高齢者医療制度保険料を社会保険料控除とされる場合、控除額の証明書は不要です。
納付額のご確認には、納付書でお支払いの分は納税通知書の領収証部分を、口座振替の場合は、1月中旬にお送りする「納付済額のお知らせ」にてご確認ください。
また、年金から納付されている人は、年金の源泉徴収票に、その年に納付された総額が記載されています。

 

 

お問い合わせ

福祉保健部保険年金課 担当名:後期高齢者医療

富山県高岡市広小路7-50

電話番号:0766-20-1481

ファックス:0766-20-1649