文字サイズ
縮小
標準
拡大
  • 色合いの変更
  • Foreign Language
  • 携帯サイト
  • 検索方法
  • サイトマップ
  • 組織案内

ホーム > 暮らし > 保険・年金 > 国民健康保険 > 特定健康診査(特定健診)・特定保健指導のお知らせ

ここから本文です。

更新日:2018年4月1日

特定健康診査(特定健診)・特定保健指導のお知らせ

特定健康診査(特定健診)・特定保健指導について

各医療保険者(保険証の発行元)が主体となり、メタボリックシンドロームに着目した「特定健康診査(特定健診)・特定保健指導」を行っています。
保険証の発行元(健康保険組合、全国健康保険協会、共済組合、国民健康保険組合、後期高齢者医療保険、高岡市国民健康保険)から、健診・保健指導についての案内が届きますので、その案内にしたがって受診してください。

生活習慣病は自覚症状がありません
毎年、特定健診を受けて血液の状態をチェックしましょう!

高岡市国保の特定健診

対象者

40歳~74歳の国民健康保険加入者
(5月1日時点で高岡市国保に加入し、かつ、健診当日に国保資格がある人が対象です。)

※当年の5月から7月に75歳をむかえ後期高齢者医療制度に加入される人は、10月に後期高齢者医療制度にて受診していただくことになります。

受診料

自己負担…無料

特定健診の受診期間

6月1日から7月31日まで
(受付時間、休日等は各実施機関へお問い合わせください。)

案内・受診の方法

5月末に受診券、問診票(受診前に必ず記入してください。)、案内チラシ(市内の指定実施機関一覧が記載してあります。)を送付いたします。
受診券を紛失した場合は再発行できます。問診票は病院にも備えつけてあります。

受診については、受診券、問診票、国民健康保険証をご持参の上受診してください。

※受診を忘れないように電話やハガキなどで受診勧奨を行う場合があります。

※ドックを受検される場合は、特定健診を受けることはできません。(一部コース除く)

案内封筒イメージ(PDF:68KB)

受診券イメージ(PDF:111KB)

 

平成30年度特定健診指定実施機関(高岡市内分)

※受付時間、休日等は直接実施機関へお問い合わせください。
※高岡市以外の実施機関については保険年金課へお問い合わせください。

実施機関一覧はこちら。(PDF:202KB)

健診内容

<基本的な健康診査の項目>
問診、身体計測(身長、体重、BMI、腹囲)、診察、血圧測定、血液検査(中性脂肪、HDLコレステロール、LDLコレステロール、HbA1c、AST(GOT)、ALT(GPT)、γ-GT(γーGTP)、クレアチニン、eGFR)、尿検査(尿糖、尿たんぱく)

<詳細な健診項目>

(医師が必要と判断した人のみ実施します。すべての人が対象ではありません。)
貧血検査(赤血球、血色素、ヘマトクリット)、心電図検査、眼底検査、血清クレアチニン検査(eGFR含む)

結果通知

健診受診機関で、健診結果の説明を受けます(一部郵送の場合あり。)

特定保健指導

特定健診の結果、生活習慣病のリスクが高いと判断された人は、生活習慣の改善を目指して特定保健指導を受けましょう。
一人一人の健診結果に基づき、医師、保健師、管理栄養士などが、健診結果の数値の読み取り方、生活習慣の改善に向け支援を行います。

該当者は自覚症状がなくても血管にダメージを受けている人です。
将来の医療費の負担増が懸念されます。
このまま放っておくと、知らぬ間に症状が悪化し、糖尿病や心筋梗塞、脳梗塞を引き起こす恐れがあります。

対象者

健診の結果、保健指導の必要性が高いと判断された人(血圧を下げる薬・血糖を下げる薬・コレステロールを下げる薬をすでに医師から処方されていると問診票で回答した人は対象外)

※対象者には8月下旬以降順次、高岡市保険年金課より利用券の発行や電話勧奨などの案内をします。

特定保健指導の流れ


 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉保健部保険年金課 担当名:国保給付・健診担当

富山県高岡市広小路7-50

電話番号:0766-20-1361

ファックス:0766-20-1649