ホーム > 暮らし > 保険・年金 > マイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになりました

ここから本文です。

更新日:2021年10月25日

マイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになりました

令和3年10月20日から、医療機関や薬局などで、マイナンバーカードを健康保険証として利用できるようになりました。

高岡市民病院をはじめとした一部の医療機関や薬局などの窓口で、マイナンバーカードが健康保険証
として利用できるようになりました。利用できる医療機関や窓口は、順次拡大される予定です。

ただし、マイナンバーカードを健康保険証として利用する場合は、事前に「初回登録」が必要です。
マイナンバーカードを健康保険証として登録することで、就職、転職や引っ越しをしても健康保険証として
使い続けることができますが、医療保険者が変わる場合は、加入等の届出は引き続き必要です。

また、すべての医療機関や薬局で、現在お持ちの健康保険証でもこれまでどおり受診できます。

健康保険証利用についての詳しい内容は、以下の厚生労働省のホームページをご覧ください。

厚生労働省ホームページ「マイナンバーカードの健康保険証利用について」はこちら

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_08277.html(外部サイトへリンク)

健康保険証として利用できる医療機関・薬局

厚生労働省ホームページ「マイナンバーカードの健康保険証利用対応の医療機関・薬局についてのお知らせ」

https://www.mhlw.go.jp/stf/index_16743.html(外部サイトへリンク)

マイナンバーカードを健康保険証マイナ受付ポスターとして利用できる
医療機関・薬局は、以下のようなステッカーや
ポスターが目印です。

 マイナ受付ステッカー

マイナンバーカードを健康保険証として利用するための「初回登録」について

マイナンバーカードを健康保険証として利用するために、マイナポータルから健康保険証利用の「初回登録」が必要です。ご自身やご家族のスマートフォン、ご自宅のパソコン(カードリーダーが必要)で登録できます。登録には、「マイナンバーカード」及び「数字4ケタの暗証番号の入力(※)」が必要です。
※あらかじめ市町村窓口で設定した数字4ケタの利用者証明用電子証明書の暗証番号(パスワード)

登録方法については、マイナポータルをご覧ください。

マイナポータルトップページはこちらから https://myna.go.jp/(外部サイトへリンク)

 保険年金課(市役所1階)の窓口に設置してあるマイナポータル用端末でも初回登録ができます。

 セブンイレブン店舗にあるATMでも、初回登録ができます。

 マイナンバーを読み取るための顔認証機能付きカードリーダーを設置する医療機関や薬局の
窓口でも初回登録ができます。

マイナンバーカードの健康保険証利用についてのお問合せ先

制度の詳しい内容やマイナポータルの操作方法などはこちら

【マイナンバー総合フリーダイヤル】 TEL 0120-95-0178
音声ガイダンスに従って「4→2」の順にお進みください。
受付時間(年末年始を除く) 平日 9時30分から20時まで 土日祝  9時30分から17時30分まで

お問い合わせ

福祉保健部保険年金課

富山県高岡市広小路7-50

電話番号:0766-20-1357

ファックス:0766-20-1649