ここから本文です。

更新日:2022年5月25日

誰もが自分らしく、生きがいを持って暮らせるまちを目指して

kyousei01

19日、高岡市役所で「高岡市地域共生社会推進研修」が開催されました。

参加したのは、高岡市職員23名と、
地域で活動をしている社会福祉協議会、地域包括支援センターなどの方々11名。

研修で扱った「地域共生社会カードゲーム」では、
参加者は架空のまちの住民として、市民・事業者・行政などの役割に分かれて、
住民全員が誰も取り残されずに「自分らしく生きがいを持って暮らすこと」を目標に、
様々なアクションに取り組みました。

研修を通して、参加者は
「自分はゲームの中で『生きがいを持って暮らす』ことができたが、
障がいや病気などで苦しんでいる人が周囲にいることになかなか気づけなかった」
「現実社会では、障がいを抱える人や貧困状態にある人は、
ゲームよりもっと声をあげにくい状況にあると思う。
どんな状況の人でも助けを求めやすい環境を作らなければいけないと感じた」
などと感想を語り合い、
共に暮らすまちの人に関心を向け、声をかけることの重要さや、
まちの課題を「自分ごと」として捉え、できることに取り組むことの大切さを学びました。

高岡市社会福祉課では、「まちづくり出前講座」で
今回と同様のカードゲームを交えたメニューを用意していますので、ぜひご活用ください(下記関連リンクを参照)。

高岡市では、これからも「地域共生社会」を目指した取り組みを進めていきます。

kyousei02

kyousei03

お問い合わせ

未来政策部秘書課 広報広聴室

富山県高岡市広小路7-50

電話番号:0766-20-1331

ファックス:0766-20-1664