ここから本文です。

更新日:2022年6月10日

大迫力の「かっちゃ」が復活

kenka03

21日、伏木曳山祭が行われ、大勢の観客でにぎわいました。
この日は、コロナ禍のため中止されていた「かっちゃ」が3年ぶりに復活。
提灯山車を激しくぶつけ合う祭りの目玉に、会場は熱気に包まれました。

伏木出身で現在は東京に住んでいるという女性は、
「毎年祭りのときだけ帰省しているので、今年は久しぶりに帰ってこられた。
山車と山車をぶつける祭りはなかなかなく、
『かっちゃ』を見ると、伏木に帰ってきて良かったな、と思う」
と、地元の祭りについて誇らしげに語りました。

富山市から初めて訪れた小西孝史さんは、
「山車の芯と芯がぶつかったときの音や、提灯の揺れ方が凄い迫力だった。
ぜひまた来たい」
と、祭りを満喫した様子でした。

伝統と熱気の伏木曳山祭。
来年の開催も楽しみですね。

kenka02

kenka01

お問い合わせ

未来政策部秘書課 広報広聴室

富山県高岡市広小路7-50

電話番号:0766-20-1331

ファックス:0766-20-1664