ここから本文です。

更新日:2022年6月10日

全国大会での優勝を報告

joc1

24日、水泳の全国大会で優勝に輝いた2人の学生が
市役所を訪れ、大会結果を報告しました。

報告に訪れたのは、高岡商業高校1年の鎌田 望琥人(かまだ みこと)さんと、
福岡中学校3年の秋田 真鈴(あきた まりん)さん。

2人は3月に東京で開催された
「第44回全国JOCジュニアオリンピックカップ春季水泳競技大会」に出場し、
鎌田さんは「15~16歳 100m平泳ぎ」で1位、
秋田さんは「13~14歳 400mメドレーリレー」で1位という
素晴らしい成績を収めました。

鎌田さんは、
「優勝は自分でも予想していなかった。素直に嬉しい気持ち。
高校では全国大会が増えるので、今回の経験を活かして、
これからも頑張っていきたい」
秋田さんは、
「昨年は同じ大会のリレーに同じメンバーで出場して3位だった。
今回は『皆で優勝するぞ』という気持ちで大会に臨んでいたので、
優勝がわかったときはほっとした」
とそれぞれの思いを語りました。

角田市長は、
「高岡の選手から日本一の報告をいただけることを大変嬉しく思う。
更なる高みを目指して頑張っていただきたいし、
これからも選手が挑戦を続けられるような高岡を目指して取り組んでまいりたい」
とお祝いの言葉を述べました。

鎌田さん、秋田さん、本当におめでとうございます!
これからもお二人の活躍に期待しています。

お問い合わせ

未来政策部秘書課 広報広聴室

富山県高岡市広小路7-50

電話番号:0766-20-1331

ファックス:0766-20-1664