ホーム > 市政情報 > 市の概要 > ようこそ市長室へ > 市長の折々メッセージ > 食品のもったいないを減らしましょう(令和2年10月13日)

ここから本文です。

更新日:2020年10月13日

食品のもったいないを減らしましょう(令和2年10月13日)

皆さん、ついつい食品を買いすぎて、うっかり賞味期限を過ぎてしまい、廃棄してしまった経験はありませんか。

本来食べられるにもかかわらず捨てられる食品ロスは、先進国を中心として世界的な問題となっています。食品ロスというと、まず食品の食べ残しをイメージされる方が多いと思いますが、実は、富山県では、家庭から出る食品ロスは「食べ残し」よりも「手つかず食品」の方が多く、全国よりも高い割合となっています。

そのため、ご家庭で余っている「手つかず食品」等を集め、福祉団体や施設に寄付する活動「フードドライブ」を9月24日(木曜日)、同月25日(金曜日)に、高岡市役所本庁舎をはじめ市内6か所で実施し、私自身も家から手つかずの食品を持ち寄りました。

大変ありがたいことに、この2日間で、123人の方から缶詰やインスタント食品、菓子類など920点をご提供いただきました。ご提供いただきました皆様には感謝申し上げます。

これらの食品は、高岡市社会福祉協議会と高岡市社会福祉事務所に寄贈し、生活に困窮しておられる方や福祉団体等で活用いただくこととしております。

本市では、今回をあわせこれまで5回のフードドライブを市民団体の協力も得て実施してきましたが、今後も食品ロスの削減に向け、啓発活動やフードドライブの実施など様々な施策を展開してまいります。皆様も自分ができることから始め、食品ロス削減に向けてご協力をお願いいたします。

お問い合わせ

市長政策部秘書課

富山県高岡市広小路7-50

電話番号:0766-20-1218

ファックス:0766-20-1660