ホーム > 市政情報 > 市の概要 > ようこそ市長室へ > 市長の折々メッセージ > 平成30年を振り返って(平成30年12月28日)

ここから本文です。

更新日:2018年12月28日

平成30年を振り返って(平成30年12月28日)

平成30年には、文化やスポーツにおいて、総じて、明るいニュースが多かったように思います。

5月には、日本遺産「荒波を越えた男たちの夢が紡いだ異空間~北前船寄港地・船主集落~」に本市が参加し、本市2件目の日本遺産認定となりました。9月には、本市で開催された「日本遺産サミット」では、ワークショップ形式を取り入れた参加型のサミットを提案し、大変好評でした。各地で展開する日本遺産の魅力とともに、高岡の歴史と文化を全国に発信できました。

スポーツの面では、東京2020オリンピック・パラリンピックの開催に向け、合宿や大会の誘致に努めてまいりました。5月には日韓バドミントン競技大会の開催や、ポーランド女子レスリングチームと全日本女子レスリングチームの合同強化合宿の開催、12月にはバドミントンS/Jリーグの高岡大会を開催することができました。子供たちにとっても、トップレベルの選手たちの技術やスピードなどを間近に見ることができ、とても良い機会になったのではないかと思います。

また、夏の甲子園では、2年連続出場となる高岡商業高校野球部が快進撃を見せてくれました。同校初のベスト16となり、猛暑をも吹き飛ばす喜びと感動を与えてくれました。

11月には、ねんりんピック富山2018が県内各地で開催され、本市ではソフトテニス、ゲートボール、グラウンド・ゴルフ、川柳の4つの交流大会が開催されました。全国各地から約2,000人の選手・役員の皆様がお越しになり、秋晴れの下、多くの市民と交流を深めて頂きました。この大会を契機に、健康で生き生きと暮らすことができる社会づくりをより一層推進してまいります。

市民の皆様にとって、平成30年が実り多き良い年であったこと、そして、お元気で明るく、平成最後の新年をお迎えになりますことをお祈りいたします。

お問い合わせ

市長政策部秘書課

富山県高岡市広小路7-50

電話番号:0766-20-1218

ファックス:0766-20-1660