ここから本文です。

更新日:2018年2月28日

相続税・贈与税の負担軽減

相続税

相続人が障害者であるときは、85歳に達するまでの年数1年につき10万円(特別障害者については20万円)が障害者控除として、相続税額から差し引かれます。

障害者控除額が、その障害者本人の相続税額より大きいため控除額の全額が引き切れないことがあります。この場合は、その引き切れない部分の金額をその障害者の扶養義務者の相続税額から差し引きます。

詳細につきましては高岡税務署までお問い合わせください。

問合せ先

高岡税務署(TEL:21-2501)

贈与税

一定の信託契約に基づいて特別障害者を受益者とする財産の信託があったときは、その信託受益権の価額のうち6,000万円まで、特別障害者以外の精神障害者の方については3,000万円まで贈与税がかかりません。

問合せ先

高岡税務署(TEL:21-2501)

お問い合わせ

福祉保健部社会福祉課

富山県高岡市広小路7-50

電話番号:0766-20-1366

ファックス:0766-20-1371