ホーム > 健康・福祉 > 障がい者福祉 > 助成・給付・減免 > 医療に関するもの > 人工内耳用電池の購入費用の助成

ここから本文です。

更新日:2021年9月24日

人工内耳用電池の購入費用の助成

 人工内耳用電池を購入された方は、年度につき1万円の範囲内で助成を受けられます。

1.対象者

聴覚障がいで身体障害者手帳の交付を受け、人工内耳を装用中の18歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にある方

2.対象経費

  人工内耳用の空気電池、乾電池又は充電池の購入費用

3.補助金の額

  購入に要した費用(限度額1万円)

4.申請に必要なもの

  • 人工内耳用電池購入費補助金交付申請書
  • 身体障害者手帳
  • 電池を購入した際の領収書
  • 人工内耳を装用していることがわかるもの(人工内耳装用者カードの写し等)
  • 保護者(申請者)名義の通帳(補助金の振込先)  

5.注意点

  • 申請は年度につき1回です。
  • 申請する年度の4月1日以降に購入した電池が対象です。
  • 複数の領収書をまとめて申請することも可能です。
  • 1回の助成額が1万円に満たない場合でも複数回の申請はできません。
  • 所得制限があります。(世帯で市民税所得割が46万円を超える場合は対象外です。)

お問い合わせ

福祉保健部社会福祉課

富山県高岡市広小路7-50

電話番号:0766-20-1369

ファックス:0766-20-1371