ホーム > 健康・福祉 > 地域・生活福祉 > 住まいが床上浸水の被害を受けた皆様へ

ここから本文です。

更新日:2023年8月4日

住まいが床上浸水の被害を受けた皆様へ

令和5年7月12日の大雨により被災された皆様には、心からお見舞い申し上げます。大雨により被災された方に対しまして、災害救助法等による公的支援として、高岡市では以下の支援を行いますので、ご活用ください。

【1】被服、寝具その他生活必需品の給与について

大雨により、住家が「全壊」、「大規模半壊」、「中規模半壊」、「半壊」、「準半壊」又は「床上浸水」の被害を受けた世帯に対し、日常生活に必要な被服、寝具その他生活必需品を給与する制度です。

(問合先) 
福祉保健部社会福祉課(本庁舎1階) 
TEL0766-20-1366 FAX0766-20-1371
メールfukushi@city.takaoka.lg.jp

【2】学用品の給与について

大雨により、住家が「全壊」、「大規模半壊」、「中規模半壊」、「半壊」、「準半壊」又は「床上浸水」の被害を受けた世帯で、学用品を喪失又は損傷し、就学上支障のある児童生徒を対象に学用品を給与する制度です。

(問合先) 
教育委員会学校教育課(本庁舎5階)
TEL0766-20-1449  FAX0766-20-1667
メールschool@city.takaoka.lg.jp

【3】災害見舞金について

住家に床上浸水などの被害を受けた場合に、市から災害見舞金を支給します。り災台帳の調査結果をもとに、対象となる世帯にご案内させていただくものです。 

(問合先) 
福祉保健部社会福祉課(本庁舎1階)
TEL0766-20-1366 FAX0766-20-1371
メールfukushi@city.takaoka.lg.jp

【4】住宅の応急修理について

大雨により、住家が「大規模半壊」の被害を受けた世帯又は「中規模半壊」、「半壊」、「準半壊」(「準半壊に至らない(一部損壊)」は対象外となります)の被害を受け、自らの資力では応急修理をすることが困難な世帯に対して、被災した住宅の応急修理を支援する制度です。

※申請書等は富山県のホームページに掲載しています。

(問合先) 
都市創造部建築政策課(本庁舎6階)
TEL0766-20-1431 FAX0766-20-1477
メールkentiku@city.takaoka.lg.jp

【5】賃貸型応急住宅の提供について【8月4日追加】

大雨によって、住宅が「半壊」(「中規模半壊」、「大規模半壊」を含む。)の被害を受け、住み続けることが困難な程度の傷み等があり、自らの住家に居住できない世帯に対して、災害救助法に基づき、市が民間賃貸住宅を借り上げ提供する制度です。
※詳細については、「賃貸型応急住宅の提供についてのお知らせ」をご確認ください。

※(参考)大雨被災者への賃貸型応急住宅の一時提供について(富山県)(外部サイトへリンク)

(問合先) 
都市創造部建築政策課(本庁舎6階)
TEL0766-20-1403 FAX0766-20-1477
メール kentiku@city.takaoka.lg.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉保健部社会福祉課

富山県高岡市広小路7-50

電話番号:0766-20-1366

ファックス:0766-20-1371