ホーム > 観光・文化・スポーツ > 文化・芸術 > 文化施設 > ミュゼふくおかカメラ館

ここから本文です。

更新日:2017年4月5日

ミュゼふくおかカメラ館

 ミュゼふくおかカメラ館は、カメラと写真・映像の魅力を伝えるミュージアムとして、平成12年9月にオープンしました。
全国屈指のカメラコレクションの中から、常時約150点のクラシックカメラを常設展示しています。年代、スタイルや材質、国やメーカー、デザインなど、カメラの魅力をさまざまな角度から掘り下げ、紹介しています。
 当館は、県内唯一となる安藤忠雄氏による設計であり、建物自体がひとつの芸術作品として、その光が奏でるシンフォニーをお楽しみいただけます。
 異空間へと誘うエントランスの吹き抜け空間をはじめとする施設の「余白」と安藤氏が名づけるボリュームある壁面には、第一線で活躍する写真家の作品を季節に合わせて展示紹介する企画写真展を開催しています。
 作品はもちろん、写真家自身の魅力に触れることができるギャラリートークもお勧めです。
 当館は、指定管理者制度(公益財団法人高岡市民文化振興事業団)を導入しています。

開館時間

午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

休館日

月曜日(祝日を除く)、祝日の翌日(翌日が土・日曜日の場合は火曜日)
年末年始・展示替えによる臨時休館日

入館料

企画写真展
展覧会によって異なります。

常設展
一般:個人300円、団体(20人以上)240円
大学生、高校生:個人200円、団体(20人以上)160円
中学生、小学生:個人100円、団体(20人以上)80円
※土曜・日曜日、祝日は、高校生以下無料

所在地

〒939-0117富山県高岡市福岡町福岡新559番地
TEL:0766-64-0550、FAX:0766-64-0551

アクセス

・あいの風とやま鉄道福岡駅から徒歩5分
・加越能バス 高岡駅古城公園口(北口)3番のりばから福岡方面行バス福岡町下車徒歩5分
※一部のバスは、新高岡駅1番のりばからご乗車できます。
・新高岡駅、高岡駅から車で20分
・能越自動車道福岡ICから車で5分
※新高岡駅・高岡駅間のアクセスは、こちらをご覧ください〔http://www.takaoka.or.jp/access2/(外部サイトへリンク)

 

お問い合わせ

市長政策部文化創造課

富山県高岡市広小路7-50

電話番号:0766-20-1255

 担当名:ミュゼふくおかカメラ館

電話番号:0766-64-0550

ファックス:0766-64-0551