文字サイズ
縮小
標準
拡大
  • 色合いの変更
  • Foreign Language
  • 携帯サイト
  • 検索方法
  • サイトマップ
  • 組織案内

ホーム > 観光・文化・スポーツ > 文化・芸術 > 文化施設 > 雅楽資料展示分室(雅楽の館)

ここから本文です。

更新日:2017年4月5日

雅楽資料展示分室(雅楽の館)

高岡市福岡歴史民俗資料館雅楽資料展示分室では、江戸時代末期より継承されてきた市指定無形文化財「雅楽」の楽器や装束を、昭和6年に建造された趣きある商家に展示しています。

高岡市福岡歴史民俗資料館雅楽資料展示分室の外観

展示内容

  • 舞楽の装束
  • 舞装具(冠・甲・面)
  • 管楽器
  • 弦楽器
  • 打楽器

※展示品には現在も使用されているものもあります(演奏会開催時には、展示されない場合があります。)

打楽器雅楽の装束

福岡町の雅楽

福岡町の雅楽は、文久元年(1816)に長安寺住職朝順恵(ちょうじゅんけい)らが、「暢日連(ちょうにちれん)」という会を結成したのが始まりと言われています。
この「暢日連(ちょうにちれん)」は、明治11年(1878)の明治天皇北陸御巡幸の折に五常楽(ごじょうらく)・越殿楽(えてんらく)を奏上するなど活躍しました。
その後、大正8年(1919)には「洋遊会」として新たな組織がなされ、宮内庁楽師等を招いて舞楽を導入しました。
昭和45年には旧福岡町の無形文化財として指定を受け、その後、会員の減少等により活動が衰退しましたが、平成8年に開催された「国民文化祭とやま'96」を機に会員を増やし、新たな舞楽を導入するなどして、今日まで継承されています。

雅楽

 

開館時間

午前9時~午後4時30分

休館日

月曜日、祝日の翌日、年末年始(12月29日~1月3日)

入館料

無料

所在地

〒939-0111高岡市福岡町福岡1208
TEL・FAX0766-64-0390

アクセス

・あいの風とやま鉄道福岡駅から徒歩5分
・加越能バス 高岡駅古城公園口(北口)1番のりばから福岡方面行バス福岡町下車徒歩5分
※一部のバスは、新高岡駅1番のりばからご乗車できます。
・新高岡駅、高岡駅から車で20分
・能越自動車道福岡ICから車で5分
※新高岡駅・高岡駅間のアクセスは、こちらをご覧ください〔http://www.takaoka.or.jp/access2/(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

教育委員会福岡教育行政センター

富山県高岡市福岡町大滝44

電話番号:0766-64-1436