ホーム > 産業・まちづくり > 高速道路・道路・河川 > 道の駅「雨晴」 > 道の駅「雨晴」多目的ルームの利用について

ここから本文です。

更新日:2019年10月31日

道の駅「雨晴」多目的ルームの利用について

雨晴多目的ルーム

展示やワークショップ、各種会議など、様々な用途で利用可能です。

利用時間

9時~19時

面積

約60平方メートル

備品

会議用テーブル6、いす20、ホワイトボード1、ハンガーラック1

基本利用料金

利用料金改定のお知らせ

令和元年10月1日から消費税率が8%から10%へ引き上げられることに伴い、道の駅「雨晴」多目的ルームの利用料金が改定となります。

10月1日以降の新料金は以下のとおりですので、皆様のご理解をお願いします。

区分 旧料金 新料金
9時~12時 1,160円 1,180円
13時~16時 1,160円 1,180円
17時~19時 970円 990円
9時~16時 2,380円 2,430円
13時~19時 2,200円 2,240円
9時~19時 2,990円 3,040円
  1. 利用時間には、準備及び現状回復に要する時間を含みます。
  2. 多目的ルームを営利、商業宣伝等を目的として利用する場合は、基本利用料金に7割を乗じて得た額を基本利用料金に加算します。

  3. 多目的ルームを営利、商業宣伝等以外を目的として利用する場合で、利用者が入場料、会費、負担金等を徴収するときは、基本利用料金に2割を乗じて得た額を基本利用料金に加算します。
  4. 利用者が特に許可を受けて利用区分の時間帯を超えて引き続き利用し、または繰り上げて利用する場合(1時間以内に限る。)は、当該利用区分に係る基本利用料金または上記2もしくは3の利用料金に2割を乗じて得た額を超過料金として徴収します。
  5. 冷房または暖房を使用する場合は、基本利用料金(上記4の規定による超過料金がある場合は、当該超過料金を加算した額)に3割を乗じて得た額を冷暖房利用料金として徴収します。

  6. 利用料金の合計額に10円未満の端数が生じたときは、その端数は切り捨てます。

利用するには

多目的ルームをご利用の際は、事前に申請が必要となります。下記申請書に必要事項を記入し、道の駅「雨晴」内の1階情報提供施設に提出してください。提出はFAX(FAX0766-53-5666)でも可能です。道の駅「雨晴」の指定管理者が申請書の記載事項を確認し、受理した申請書の写しを申請者へ交付します。

申込・お問い合わせ先

多目的ルームの利用につきましては、道の駅「雨晴」(TEL0766-53-5661)へ直接お問い合わせください。

 

お問い合わせ

都市創造部道路整備課

富山県高岡市広小路7-50

電話番号:0766-30-7280

ファックス:0766-30-7284