ホーム > 防災・防犯 > 防犯・安全 > 交通安全 > 横断歩道は歩行者優先です

ここから本文です。

更新日:2020年11月2日

横断歩道は歩行者優先です

一般社団法人日本自動車連盟(JAF)が実施した「信号機のない横断歩道での歩行者横断時における車の一時停止状況全国調査(2020年調査結果)」によると、富山県の信号機のない横断歩道における車の一時停止率は10.7%であり、昨年度調査より増加しているものの、全国平均の21.3%を大きく下回っています。

ドライバーの皆様へ

ドライバーの皆様は、以下のような運転に気を付け、横断歩行者を思いやる運転を心がけましょう。

横断歩道手前で止まれる速度で進行!

横断しようとする歩行者が明らかにいない場合を除き、横断歩道の手前で停止できるよう、速度を落として進行しましょう。

横断歩行者の横断を妨げない!

横断歩道を横断している、しようとしている歩行者がいたら、横断歩道の手前で一時停止をし、歩行者の横断を妨げないようにしましょう。

停止車両の横で一時停止!

横断歩道上や手前で停止している車両の横を通過しようとするときは、停止車両の前方に出る前に一時停止をしなければなりません。

追越し・追抜きは厳禁!

横断歩道の手前30メートル以内の場所では、前方を走行する車両を追越したり、追抜いたりしてはいけません。前の車の陰にいる横断者を見落とすおそれがあり、非常に危険です。

歩行者の皆様へ

近くに横断歩道があるときは、必ずその横断歩道を利用しましょう。交通ルールを守り、危険な通行や横断をしないようにしましょう。

 

 

お問い合わせ

市民生活部地域安全課

富山県高岡市広小路7-50

電話番号:0766-20-1342

ファックス:0766-20-1666