文字サイズ
縮小
標準
拡大
  • 色合いの変更
  • Foreign Language
  • 携帯サイト
  • 検索方法
  • サイトマップ
  • 組織案内

ここから本文です。

更新日:2017年8月9日

大伴家持生誕1300年記念事業演劇公演

高岡市にゆかりのある万葉歌人「大伴家持」は養老2年(西暦718年)に生まれたと言われており、今年数えで生誕1300年を迎えます。このことを契機とした大伴家持生誕1300年記念事業として、越中の自然や風土に接し万葉集に多くの歌を残した大伴家持の生涯を描く演劇を公演することとなりました。

※詳細決定次第こちらのホームページの情報を更新します。

演劇タイトル/あらすじ

タイトル:大伴家持「剣に歌に、夢が翔ぶ!」

あらすじ:「万葉集」を編纂した歌人として有名な家持は、歴代天皇の警護などにあたる大伴一族の長者であり政治家としても名を残している。越中国守となり歌人として翔いた時代から、都に帰り「奈良麻呂の変」までの家持の最も華やかしきドラマチックな時代にスポットを当てる。恋多き男として、坂上郎女(叔母)、大嬢(妻)、妾などとの愛に揺れながらも、政治の中枢で藤原家との壮絶な権力闘争に巻き込まれていく家持、その波瀾万丈のヒューマンドラマが始まる。家持が政治・歌の世界で描いた夢は何だったのか、1300年の時を越えて今、蘇る。

チケット発売について

料 金 

一般4,000円 高校生以下1,000円

プレイガイド 

高岡市民会館、ウイング・ウイング高岡、Uホール、アーツナビ(高岡文化ホール、富山県民会館、富山県教育文化会館、新川文化ホール)

発売日

平成29年9月1日(金)

日程

《高岡公演》

開催日:平成29年11月26日(日曜日)

会場:高岡市民会館(富山県高岡市古城1番3号)

《東京公演》

開催日:平成29年12月5日(火曜日)

会場:なかのZERO大ホール(東京都中野区中野2-9-7)

※北陸三都市連携公演
《越前公演》

開催日:平成29年11月28日(火曜日)

会場:越前市文化センター(福井県越前市高瀬二丁目3番3号)

《金沢公演》

開催日:平成29年11月30日(木曜日)

会場:金沢市文化ホール(石川県金沢市高岡町1-1)

キャスト

主要キャスト

izumi toyota ikegami

大伴家持:和泉元彌  坂上大嬢:とよた真帆  坂上郎女:池上季実子 

kawanoshindoohashi

藤原仲麻呂:川野太郎  大伴池主:新藤栄作  橘諸兄:大橋吾郎


ogasawarahondafurumura

橘奈良麻呂:小笠原健  みずち:本多真弓   蓮:古村勇人(高岡市出身)

出演者の詳しいプロフィールは下記のリンク先からご覧ください。

大伴家持「剣に歌に、夢が翔ぶ!」出演者プロフィール

市民参加

合唱:公募(30名程度)、地元合唱団(10名程度)

舞踊:可西舞踊研究所

家持の子(女性20歳、男性18歳):オーディション(男女各1名)

大伴家の兵士達(地元劇団員等):オーディション(5名程度)

大伴家の兵士達(エキストラ):公募(25名程度)

女官達(エキストラ):公募(10名程度)

公募およびオーデションの詳細については、決定次第、更新させていただきます。

スタッフ

脚本 竹山洋(脚本家) 

 takeyama1

 写真:竹山洋 氏

1996年のNHK大河ドラマ『秀吉』で注目を集め、6年後(2002年)の『利家とまつ~加賀百万石物語~』と共に高視聴率を記録した。

音楽 三枝成彰(作曲家・高岡市観光親善大使)

 代表作にオペラ「忠臣蔵」「Jr.バタフライ」、映画「優駿」、NHK大河ドラマ「太平記」、「花の乱」。

演出 大杉良(演出家)

 東京都出身、ミントシアター代表、日本演出者協会会員。劇団未来良夢主宰、その後フリーになり、栗山民也氏に師事。新国立劇場演劇研修所講師を経て、現在、演出者協会演劇大学など全国で、演技・朗読・滑舌・発声講師などを担当。これまで福島、富山、茨城、東京、愛知、島根、岡山、愛媛、高知、福岡で、県民・市民のミュージカル・劇を手掛ける。

プロデューサー 布施実(NHK・OB、富山県イメージアップ戦略アドバイザー)

お問い合わせ

市長政策部文化創造課

富山県高岡市広小路7-50

電話番号:0766-20-1452

ファックス:0766-30-7299