ホーム > 観光・文化・スポーツ > 歴史・文化財 > 高岡・射水合同企画展「古代のものづくりと寺院」の開催について

ここから本文です。

更新日:2022年9月12日

高岡・射水合同企画展「古代のものづくりと寺院」の開催について

今から1350年前、射水市で生産された屋根瓦が伏木地区の御亭角廃寺(おちんかどはいじ)に運ばれ、当時の寺院の屋根を飾りました。高岡・射水両市で出土した瓦などを展示し、越中の仏教文化のはじまりを紹介します。

合同企画展チラシ(PDF:345KB)

射水会場

  • 会期:令和4年7月16日(土曜)から10月2日(日曜)
  • 開館時間:午前9時30分から午後5時(入館は午後4時30分まで)
  • 展示会場:国史跡小杉丸山遺跡飛鳥工人の館(射水市流通センター青井谷1丁目26)
  • 観覧料:無料

高岡会場

  • 会期:令和4年10月19日(水曜)から令和5年3月27日(月曜)
  • 開館時間:【10月】午前9時から午後6時(入館は午後5時15分まで)、【11月~3月】午前9時から午後5時(入館は午後4時15分まで)
  • 展示会場:高岡市万葉歴史館(高岡市伏木一宮1-11-11)
  • 観覧料:一般300円、中学生以下無料、65歳以上240円

展示品

  1. 高岡市御亭角廃寺【瓦(軒丸瓦)】
  2. 射水市小杉丸山遺跡【瓦(軒丸瓦・平瓦・丸瓦)、須恵器(坏蓋・坏身)】
  3. 射水市小杉流団No.16遺跡【印仏・墨書土器】
  4. 射水市天池C遺跡【須恵器(鈴・当て具・皿・坏蓋・坏身)】

展示解説会

いずれの会場も各回午前10時30分~11時30分実施

射水会場:国史跡小杉丸山遺跡飛鳥工人の館【8月20日(土曜)、9月17日(土曜)】

高岡会場:高岡市万葉歴史館【10月22日(土曜)、11月3日(木曜・祝日)、12月18日(日曜)】

関連行事

【終了しました】高岡・射水合同古代体験会「古代の鏡・奈良時代の魚形をつくろう」

※魚形づくりは、高岡市埋蔵文化財センターで体験可能です。お気軽にお問い合わせください。

高岡市埋蔵文化財センターページ

古代の鏡や奈良時代の魚形をつくります。夏休みの自由研究におすすめです。uogata

日時:7月23日(土曜)午前10時~正午(受付は午前9時30分から)

会場:国指定史跡小杉丸山遺跡「飛鳥工人の館」

対象:小学校高学年以上(小学校低学年以下は保護者同伴)

定員:鏡5名、魚形10名(申込み順)

費用:鏡1,000円/人、魚形100円/個(1人最大4個まで)

申込:7月1日(金曜)~15日(金曜)まで電話・ファックス・Eメールで、住所・氏名・電話番号を文化財保護活用課へ

電話:0766-20-1463、FAX:0766-20-1667、E-mail:bunkazai@city.takaoka.lg.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会文化財保護活用課

富山県高岡市広小路7-50

電話番号:0766-20-1463

ファックス:0766-20-1667