ホーム > 観光・文化・スポーツ > 文化・芸術 > 文化施設 > 高岡市埋蔵文化財センター

ここから本文です。

更新日:2021年7月13日

高岡市埋蔵文化財センター

高岡市埋蔵文化財センター

shisetsu01

高岡市埋蔵文化財センターは、発掘されたモノから高岡の歴史を見て・触れて・体験できる施設です。

西広谷地区の自然に囲まれた場所で、地元高岡の歴史や昔の人の知恵を楽しみながら知ることができます。

 

施設概要

高岡市埋蔵文化財センターは、様々な年代の人に展示や体験学習を通じて考古資料にふれ、「モノ」や「昔むかしの人の暮らしの工夫」に接し、高岡の歴史に親しむことができる施設です。旧西広谷小学校の校舎を活用し、西広谷地区の地域学習の場として、同小学校に保管された埋蔵文化財などを中心に展示・活用しています。また、発掘調査の出土品などの整理作業や資料保管機能も持っています。

  • 埋蔵文化財の展示・活用
  • 体験学習
  • 出土品の整理・保管場所

●センターパンフレット(館内案内図)(PDF:179KB)

●センターパンフレット(交通案内など)(PDF:164KB)

体験学習

古代の生活や技術を身近に感じてもらうため、古代体験学習を実施しています。

令和3年夏休みチラシ(PDF:214KB)

夏の特別体験「むかしの織物をつくろう!」(コースターづくり)

今から約2,000年前の弥生時代、高岡はたくさんの人が住むムラがありました。orimono

その弥生時代の布づくりを体験して、夏休みの自由研究のテーマにしよう!

開催日:8月12日(木曜)、13日(金曜)

時間:10時~11時、13時30分~14時30分

参加料:1人400円

定員:各回8名※事前予定優先

対象:小学生高学年以上(小学生は保護者同伴)

予約状況は下記の表でご覧いただけます。詳細はお問い合わせください。

  • 高岡市埋蔵文化財センター(水曜~日曜):TEL0766-31-1264
  • 高岡市教育委員会文化財保護活用課(月曜・火曜):TEL0766-20-1463

予約状況(7月13日現在)

10時~11時

13時30分~14時30分

8月12日(木曜)

8月13日(金曜)

〇=余裕があります、△=残りわずか、×=空きなし

勾玉づくり(通常体験メニュー)

magatama01むかしのお守りやアクセサリー「勾玉」をつくろう!

開催日:開館日は毎日開催

時間:10時~、13時30分~

参加料:1個150円、色付+50円

所要時間:90分

対象:小学生以上

 

麻のブレスレットづくり

buresu01

 

弥生時代に流行した麻のブレスレットをつくろう!

開催日:毎週水・木・金・土曜実施

 

時間:10時~、13時30分~

 参加料:1本100円

所要時間:40分

対象:小学生以上

 

体験学習の感染拡大防止対策について

体験にあたっては、下記のコロナウイルス感染拡大防止対策にご協力ください。

  • 発熱またはその他の感冒様症状がある方はご来館を自粛願います。
  • 一度に体験できる組数を制限しています。(1組4名上限)
  • 体験をご希望の際は、開始時間までに、電話もしくは当日係員にお申込みください。電話予約を優先します。
  • 原則としてマスク着用ですが、熱中症予防のためにほかの人と距離をあけた上ではずしてください。
  • ご入館・ご退館の際の手指のアルコール除菌や、せっけん等でのこまめな手洗いなどにご協力ください。
  • 体験会場で使う道具・テーブルなどは、使用前にアルコール消毒し、飛沫防止の仕切りを設置しております。

過去に実施した体験学習

平成29年度:古代鏡づくり、古代お金づくり

平成30年度:貝輪づくり(縄文時代のブレスレット)、古代お金づくり

平成31年度、令和元年

  • 7月20日(土曜)古代お金づくり
  • 8月3日(土曜)古代瓦クッキーづくり

展示案内

shisetsu02

【常設展:発掘された高岡】

高岡市で出土した遺物で、旧石器時代~近世(江戸時代)の

高岡の歴史を知ることができます。

【地域展:西広谷地域の文化財】

旧西広谷校下で出土した遺物を展示しています。

 

 

【ハンズオンコーナー】※コロナウイルス感染拡大防止対策で休止中

 

復元した土器や完形の石器を手で持ってみましょう。重さや感触を体感することができます。

ワークシート「高岡まいぶんBINGO」

bingo01

「高岡まいぶんBINGO」など、ワークシートを用意しています。

参加費は無料で、小学生向けの初級、中学生向けの中級を用意しています。

 

 

★参加特典:組みひもプレゼント(1人1本)

条件:「高岡まいぶんBINGO」(初級・中級)に参加し、係員と答え合わせをして、

2列ビンゴが成立した人に組みひもをプレゼント。

古代のアクセサリー紹介コーナー

akusesari

むかしの時代別アクセサリーを紹介しています。

展示しているものの一部は体験学習で自分で作り、持ち帰りできます。

 

 

 

埋文センターを楽しもう!

「まいぶんぬり絵」、「ペーパークラフト」

埋蔵文化財センターを多くの皆さんに知っていただくため、埋蔵文化財センターの収蔵品を使った

「ぬり絵」と「ペーパークラフト」をつくりました。埋蔵文化財センターで配布中です。

「まいぶんぬり絵」※A4サイズに印刷してお楽しみください。

naiko〇ぬり絵(PDF:99KB)

古墳時代の鏡(内行花文鏡・ないこうかもんきょう、高岡市指定文化財)(PDF:99KB)

高岡市国分、国分山古墳群出土(PDF:99KB)

 

shashin〇ぬり絵(PDF:112KB)

飛鳥時代・御亭角(おちんかど)廃寺の屋根に葺かれた古代瓦(PDF:112KB)

高岡市伏木古国府、越中国府関連遺跡出土(PDF:112KB)

 

「ペーパークラフト」※A4厚紙・画用紙などで印刷してお楽しみください。

craft-tama〇ペーパークラフト

高岡市や周辺から出土する勾玉をモチーフにしたネックレス

 

フリーペーパー「縄文ZINE」配布中!

 jyomonjin012

縄文時代の様々なモノをテーマとしたフリーペーパー「縄文ZINE」好評配布中です。

現在、11号と12号を配布中です。

埋文センターで縄文土器や土偶を見ながら、縄文時代の面白さを体感してください。

※配布は在庫数のみですが、バックナンバーはいつでも閲覧可能です。

 

 

ご利用案内

所在地 〒933-0302高岡市西広谷249
開館時間 午前9時~午後4時00分
休館日

毎週月・火曜日(当該日が国民の祝日にあたるときはその最も近い平日)

12月29日から翌年2月末日

観覧料 無料
交通機関

交通案内:

県道32号線小矢部伏木港線の柴野交差点を、県道29号線高岡羽咋線を勝木原方面に進みます。

一本道の県道を曲がらずにしばらく走ると、右手に白い建物が見えてきます。

自動車:高岡駅・新高岡駅より車で約20分

能越自動車道:高岡北ICより車で約20分

北陸自動車道:高岡砺波スマートICより車で約30分

連絡先

(施設)

富山県高岡市西広谷249

TEL0766-31-1264

【地図(GoogleMap)】(外部サイトへリンク)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会文化財保護活用課

富山県高岡市広小路7-50

電話番号:0766-20-1453

ファックス:0766-20-1644