文字サイズ
縮小
標準
拡大
  • 色合いの変更
  • Foreign Language
  • 携帯サイト
  • 検索方法
  • サイトマップ
  • 組織案内

ホーム > 防災・防犯 > 消防 > 予防・啓発 > 生活安全情報 > ホテル・旅館等に対する防火対象物適合表示制度(適マーク制度)

ここから本文です。

更新日:2017年8月2日

ホテル・旅館等に対する防火対象物適合表示制度(適マーク制度)

「適マーク制度」とは

表示マーク「適マーク制度」は、宿泊施設からの申請に基づいて、消防機関が審査した結果、消防法令のほか、重要な建築構造等に関する基準に適合していると認められた建物に対し、「適マーク」を交付する制度です。

宿泊施設が「適マーク」を掲出することにより、建物の安全・安心に関する情報を利用者に提供することが可能となります。

対象となる建物について

「適マーク制度」の対象となるのは、収容人員が30人以上で、地階を除く階数が3階以上の宿泊施設です。

「適マーク」の種類

「適マーク」には金色と銀色の2種類があります。

消防機関が審査した結果、表示基準に適合していると認められた場合は、「適マーク(銀)」が交付されます。

3年間継続して表示基準に適合していると認められた場合は、「適マーク(金)」が交付されます。

高岡市内の適マーク交付対象物一覧(平成29年8月1日現在)

番号 防火対象物名 所在地 表示マーク有効期間 マーク種別
1 新横町再開発ビル 新横町1番地

平成29年7月26日~

平成30年7月25日

2 雨晴温泉磯はなび 太田88の1番地

平成29年8月1日~

平成30年7月31日

3 ホテルルートイン高岡駅前 下関町4番63号

平成29年4月4日~

平成30年4月3日

 

消防庁のホームページへ

消防庁HP(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

消防本部予防課

富山県高岡市広小路5-10

電話番号:0766-22-3132