文字サイズ
縮小
標準
拡大
  • 色合いの変更
  • Foreign Language
  • 携帯サイト
  • 検索方法
  • サイトマップ
  • 組織案内

ホーム > 防災・防犯 > 消防 > 予防・啓発 > 生活安全情報 > 仏壇等で使用するロウソク・灯明・線香などによる火災に注意しましょう!

ここから本文です。

更新日:2017年6月15日

仏壇等で使用するロウソク・灯明・線香などによる火災に注意しましょう!

仏壇や神棚、祭壇等で使用するロウソク(灯明)、線香は、これから、お盆やお彼岸で使用することから、ロウソク等の火災を防ぐため、取扱いについて注意を呼びかけています。

ロウソク・灯明・線香に火をつけたまま離れない!

rousoku

  1. ロウソク・灯明・線香が風や振動で倒れ燃えやすい物に触れ、火災になります。
  2. 大きめの香炉や安定性のよいロウソク立てを使い、倒れないようにしましょう。
  3. ロウソク・灯明・線香に火をつけたまま、その場を離れないようにしましょう。
  4. 誰もいない部屋では、ロウソク・灯明・線香の火は消すようにしましょう。

ローソク・灯明・線香のまわりは整理整頓!

rousoku2

  1. ロウソク・灯明・線香の火が燃えやすい物に触れると、火災になります。
  2. ロウソク・灯明・線香のまわりは整理整頓しましょう。
  3. もし、火に触れても燃え広がりにくい防炎品の寝具・カーテン等を使用しましょう。

お問い合わせ

消防本部予防課

富山県高岡市広小路5-10

電話番号:0766-22-3132