文字サイズ
縮小
標準
拡大
  • 色合いの変更
  • Foreign Language
  • 携帯サイト
  • 検索方法
  • サイトマップ
  • 組織案内

ホーム > 産業・まちづくり > 都市計画 > 歴史まちづくり > 高岡市歴史まちづくり計画策定の背景と目的

ここから本文です。

更新日:2017年4月17日

高岡市歴史まちづくり計画策定の背景と目的

高岡には、金工、漆工、菅笠づくりといった歴史と伝統を反映した工芸・民俗技術が受け継がれ、また、高岡御車山祭や伏木曳山祭などの地域固有の祭礼・年中行事が今も営まれています。それらは山町筋や金屋町などの歴史的な町並や歴史的建造物と相まって、「高岡らしい」風情、情緒、たたずまいを醸し出しています。

一方、都市化の進展や少子高齢化の進行、人々の生活様式の多様化など社会経済情勢等の変化に伴い、これら高岡の良好な市街地環境(歴史的風致)が損なわれつつあります。

このようなことから、今後さらに高岡の個性を磨き、魅力を高め、広く市民が高岡の歴史と伝統を再認識し、誇りと愛着を持てるような『歴史都市』を実現するため、高岡市歴史まちづくり計画を策定しました。

歴史的風致とは

(1)地域におけるその固有の歴史及び伝統を反映した人々の活動と、(2)その活動が行われる歴史上価値の高い建造物及びその周辺の市街地とが、(3)一体となって形成してきた良好な市街地の環境(法第1条)

問合せ先

高岡市都市整備部都市計画課景観・まちづくり担当
〒933-8601 高岡市広小路7番50号 市庁舎6階
TEL:0766-20-1407 FAX:0766-20-1414
E-mail:toshi@city.takaoka.lg.jp

お問い合わせ

都市創造部都市計画課

富山県高岡市広小路7-50

電話番号:0766-20-1407

ファックス:0766-30-2482