文字サイズ
縮小
標準
拡大
  • 色合いの変更
  • Foreign Language
  • 携帯サイト
  • 検索方法
  • サイトマップ
  • 組織案内

ここから本文です。

更新日:2017年4月17日

立地適正化計画

立地適正化計画とは

都市再生特別措置法81条(H26.8施行)に基づき、都市の人口密度を維持することや、生活サービス機能を計画的に配置し、コンパクトシティを目指すものです。おおむね20年後の都市の姿を展望しつつ、その先の将来も考慮して策定することとされています。
「居住誘導区域」や「都市機能誘導区域」を設定し、誘導施設や誘導施策等を位置付けるもので、都市計画法に基づく都市計画マスタープランの一部とみなされます。この計画の上位計画となる都市計画区域マスタープランや、総合計画等に即しつつ定めます。
現在、都市計画マスタープランの見直しと併せて、平成30年度をめどに検討を進めています。

都市計画マスタープラン及び立地適正化計画の検討状況

リンク

立地適正化計画制度(国土交通省ホームページ(外部サイト)へリンク)(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

都市創造部都市計画課

富山県高岡市広小路7-50

電話番号:0766-20-1404

ファックス:0766-30-2482