文字サイズ
縮小
標準
拡大
  • 色合いの変更
  • Foreign Language
  • 携帯サイト
  • 検索方法
  • サイトマップ
  • 組織案内

ホーム > 市政情報 > 情報公開・個人情報 > 個人情報を適正に取り扱う市の責務

ここから本文です。

更新日:2017年7月31日

個人情報を適正に取り扱う市の責務

高度情報通信社会の進展にともない、個人情報保護の重要性が高まる中で個人情報を総合的に保護することを目的とした制度です。高岡市では、高岡市個人情報保護条例(外部サイトへリンク)を施行し、個人情報の保護に努めています。条例は、個人情報を適正に取り扱う市の責務と、自己の個人情報の開示請求などができる権利の2つの柱からなっています。

また、平成27年9月に、マイナンバー(個人番号)を安全・安心に利用していただくため高岡市個人情報保護条例を改正しました。特定個人情報について一般の個人情報より厳格な保護措置を設けるとともに、自分の特定個人情報の使われ方を確認しやすくする措置を設けています。

個人情報保護の実施機関

  • 市長
  • 教育委員会
  • 選挙管理委員会
  • 監査委員
  • 公平委員会
  • 農業委員会
  • 固定資産評価審査委員会
  • 上下水道事業管理者
  • 消防長
  • 議会

個人情報とは

個人情報とは、個人に関する情報で、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別することができるものをいいます。

特定個人情報とは 

特定個人情報とは、マイナンバーをその内容に含む個人情報をいいます。

保有(特定)個人情報とは

保有(特定)個人情報とは、実施機関の職員が職務上作成し、または取得した(特定)個人情報であって当該実施機関の職員が利用するものとして、当該実施機関が保有しているものをいいます。

実施機関における個人情報の取扱い

ア適正な取扱い

個人情報を適正に取り扱うとともに、個人の権利利益を侵害しないよう、個人情報を取り扱う事務の見直しや改善を行うなど必要な措置を講じます。

イ保有の制限

個人情報を保有する際、所掌する事務の遂行のため必要な場合に限り、かつその利用目的をできる限り特定し、また、利用目的の範囲を超えて個人情報を保有しません。

ウ取得の制限

個人情報を取得するときは、利用目的を達成するために必要な範囲内で、適法・適正な方法で原則として本人から取得します。また思想、信条、信教に関するものや、社会的差別の原因となるものは、原則として取得しません。

エ利用及び提供の制限

個人情報を取り扱う事務の利用目的以外の目的で個人情報を実施機関の内部で利用したり、実施機関以外のものに提供することは、原則として行いません。

特定個人情報を外部提供できる場合については、番号法第19条各号のいずれかに該当する場合に限定します。

実施状況の公表

個人情報保護制度に関するお問合せ先

〒933-8601富山県高岡市広小路7-50

高岡市総務部総務課(文書・情報公開係)TEL0766-20-1242

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部総務課

富山県高岡市広小路7-50

電話番号:0766-20-1242

ファックス:0766-20-1325