文字サイズ
縮小
標準
拡大
  • 色合いの変更
  • Foreign Language
  • 携帯サイト
  • 検索方法
  • サイトマップ
  • 組織案内

ホーム > 暮らし > その他のお知らせ > 北方領土問題とは

ここから本文です。

更新日:2018年7月30日

北方領土問題とは

北海道の北東洋上に連なる歯舞(はぼまい)群島、色丹(しこたん)島、国後(くなしり)島、択捉(えとろふ)島の北方領土は、日本人によって開拓され、日本人が住み続けていた島々です。しかし、1945年(昭和20年)8月の第二次世界大戦終了直後、北方領土はソ連軍(現ロシア軍)によって不法に占拠され、日本でありながら日本人の住めない島々になってしまいました。

「北方領土問題」とは、第二次世界大戦後から70年以上が経過した今もなお、ロシアに不法占拠されている北方領土の返還を、一日も早く実現するという、まさに国家の主権にかかわる重大な課題です。

詳しくは、

内閣北方対策本部のホームページ(外部サイトへリンク)

北方領土返還要求運動富山県民会議のホームページ(外部サイトへリンク)

毎年2月と8月は「北方領土返還運動全国強調月間」

毎年2月と8月は「北方領土返還運動全国強調月間」です。

北方領土問題の解決のためには、ロシアとの粘り強い外交交渉が必要ですが、北方領土の返還を求める一致した国民世論がこの交渉を後押しする最大の力となります。

このような国民世論の啓発に、長年に渡って重要な役割を担っているのが、官民の様々な主体による「北方領土返還要求運動」です。民間団体や地元・北海道の自治体が中心となって、署名活動や講演会など様々な取組が精力的に行われており、大きな国民運動として全国的に展開されています。

富山県では、「第36回北方領土返還要求富山県大会」が開催されますので、ぜひご参加ください。

 

「第36回北方領土返還要求富山県大会」

とき:平成30年8月18日(土曜日)午後1時30分~

ところ:パレブラン高志会館カルチャーホール(富山市千歳町1丁目3−1)

問合先:富山県総合政策局企画調整室TEL076(444)3948

お問い合わせ

総務部総務課

富山県高岡市広小路7-50

電話番号:0766-20-1242

ファックス:0766-20-1325