文字サイズ
縮小
標準
拡大
  • 色合いの変更
  • Foreign Language
  • 携帯サイト
  • 検索方法
  • サイトマップ
  • 組織案内

ホーム > 防災・防犯 > 防災 > 災害に備える > 要配慮者利用施設における避難確保計画の作成等について

ここから本文です。

更新日:2018年5月2日

要避難者利用施設における避難確保計画作成等について

平成27年9月の関東・東北豪雨や、平成28年8月の台風10号等による豪雨災害を受け、平成29年6月に水防法・土砂災害防止法が改正されました。

これに伴い、水防法に基づく「洪水浸水想定区域」、または土砂災害防止法に基づく「土砂災害警戒区域」、「土砂災害特別警戒区域」内に所在する要配慮者利用施設の管理者等は避難確保計画の作成・市町村への報告・避難訓練の実施が義務となりました。

○要配慮者利用施設の所有者・管理者の皆様へ(PDF:417KB)

フォーマットについて

要配慮者利用施設の管理者等は、下記のフーマットを参考に、避難確保計画を作成ください。

○作成フォーマット「洪水編」(ワード:687KB)

○作成フォーマット「土砂災害編」(ワード:416KB)

※ 避難確保計画の作成は、既存の計画(防火計画等)への必要事項の追記でも可能です。

対象施設について

洪水浸水想定区域内または土砂災害警戒区域内に所在する要配慮者利用施設で、高岡市地域防災計画において指定する施設が対象となります。

○高岡市地域防災計画に定める要配慮者利用施設一覧(平成30年4月20日現在)

区域の確認について

「洪水浸水想定区域」、「土砂災害警戒区域」、「土砂災害特別警戒区域」は、下記のページでご確認ください。

○洪水ハザードマップ

○土砂災害ハザードマップ

計画作成の手引きについて

避難確保計画は、要配慮者利用施設が浸水想定区域内にある場合は「洪水編]を、土砂災害警戒区域にある場合は「土砂災害編」を、それぞれご確認ください。

○避難確保計画作成の手引き「洪水編」(医療施設以外)(PDF:534KB)

○避難確保計画作成の手引き「洪水編」(医療施設)(PDF:572KB)

○避難確保計画作成の手引き「土砂災害編」(PDF:2,313KB)

○避難確保計画作成の手引き「別冊」(PDF:2,053KB)

ご不明な点は総務課危機管理室までお問い合わせください。

高岡市防災情報メールへの登録ついて

高岡市では、防災情報を迅速に、より分かりやすく提供するため、防災情報メールの配信を行っています。

下記よりご登録いただき、気象情報(警報・注意報)や指定河川洪水予報情報等の防災情報の収集へご活用ください。

高岡市防災情報メール配信

避難確保計画の提出について

計画を作成次第、速やかに総務課危機管理室まで1部提出願います。(郵送可)

提出いただいた計画は、必要な項目が記載されているか等、内容を点検し、修正の有無を連絡します。

ご不明な点につきましては、総務課危機管理室までお問い合わせください。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部総務課 担当名:危機管理室

富山県高岡市広小路7-50

電話番号:0766-20-1229

ファックス:0766-20-1325