文字サイズ
縮小
標準
拡大
  • 色合いの変更
  • Foreign Language
  • 携帯サイト
  • 検索方法
  • サイトマップ
  • 組織案内

ホーム > 防災・防犯 > 防災 > 災害時情報提供 > 防災行政無線などを用いた情報伝達試験の実施

ここから本文です。

更新日:2018年8月3日

防災行政無線などを用いた情報伝達試験の実施

平成30年度全国一斉情報伝達試験(第2回)を以下の日程で行います。

※平成30年度については、計4回(5月16日(水)、8月29日(水)、11月21日(水)、2月20日(水))の実施を予定しています。

概要

緊急時における住民への迅速かつ確実な情報伝達に資するよう、内閣官房、消防庁及び地方公共団体が連携し、全国一斉でJアラートの情報伝達試験を実施するものです。

なお、Jアラート受信機を運用するすべての自治体は、原則として実施することとなっています。

※関連機器の動作確認等を目的としており、住民の避難行動を行う実働訓練ではありません

日時

平成30年8月29日(水)午前11時

対象校下

高岡市については、防災行政無線(屋外スピーカー、個別受信機)が設置されている下記の校下で放送が流れます。

太田、伏木、古府、二上、国吉、牧野、能町(吉久、富岡町)、石堤、福岡、山王、大滝、西五位、五位山、赤丸

広報用チラシ

試験の詳細は、下記をご覧ください。

Jアラートの伝達試験を行います(防災行政無線などを用いた情報伝達試験の実施)(PDF:100KB)

関連リンク

消防庁記者発表資料(外部サイトへリンク)

Jアラートとは(内部サイトへリンク)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部総務課

富山県高岡市広小路7-50

電話番号:0766-20-1229

ファックス:0766-20-1325