文字サイズ
縮小
標準
拡大
  • 色合いの変更
  • Foreign Language
  • 携帯サイト
  • 検索方法
  • サイトマップ
  • 組織案内

ホーム > 暮らし > 就職・雇用 > 次世代認定マーク「くるみん」

ここから本文です。

更新日:2015年2月13日

次世代認定マーク「くるみん」

従業員の仕事と子育ての両立支援に関する行動計画を策定・実施し、その結果が一定の要件を満たした企業は、「子育てサポート企業」として厚生労働大臣の認定(くるみん認定)を受けることができます。

くるみん認定を受けた企業は、次世代認定マーク「くるみん」を自社の商品や書類、ホームページ上等で使用することができます。この「くるみん」の使用により、仕事と子育てを両立しやすい雇用環境を対外的アピールすることができ、企業のイメージアップにつながります。

「くるみん」という愛称は、一般からの募集により決定されました。子どもがやさしく「くるまれている」、「職場ぐるみ・会社ぐるみ」で子育て支援に取り組んでいる等の意味が込められています。

「くるみん」と一緒に仕事と子育ての両立支援に取り組んでみませんか?

新「くるみんマーク」

平成27年4月1日から、くるみん認定基準が改正されるとともに、企業の取組状況がより分かりやすくなるよう「くるみん」が新しく生まれ変わります。新「くるみんマーク」は、くるみん認定を複数回取得している企業が増加している現状を踏まえ、これらの企業を評価し、取得回数が一目でわかるように、取得回数に応じて星が増えていくマークです。カラーは、これまでと同様に、明るさ、優しさ、暖かさを表現したピンクです。

◯新「くるみんマーク」

新くるみんマーク

「プラチナくるみん(特例)認定」の創設

平成27年4月1日から、新たに「プラチナくるみん(特例)認定」が始まります。「プラチナくるみん(特例)認定」は、くるみん認定を取得している企業のうち、従業員の仕事と子育ての両立支援に関する取組が、さらに進んでいると認められる企業が、申請・取得することができます。認定を取得した場合、くるみん認定企業よりも両立支援の取組が進んでいることを表現した「プラチナくるみんマーク」を表示することができます。

「プラチナくるみんマーク」には、マントと王冠がついています。さらに、カラーについては、本体は名称でもあるプラチナ色、マントの色は企業のカラーに合わせて12色(ピンク、オレンジ、黄色、緑、青、紫、薄ピンク、薄オレンジ、薄黄色、薄緑、薄青、薄紫)の中から選択できます。

◯プラチナくるみんマーク(ピンク)

プラチナくるみん

◯くるみん・プラチナくるみんと利長くんのタイアップポスター

くるみん・プラチナくるみんと利長くん

認定基準等について

富山県内では、24社(平成25年9月30日現在)の企業が、「くるみん認定」を取得しています。平成27年4月1日からのくるみん認定・プラチナくるみん(特例)認定に関する具体的な認定基準や富山県内くるみん認定企業については、下記よりご確認ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

産業振興部商業雇用課

富山県高岡市広小路7-50

電話番号:0766-20-1297

ファックス:0766-20-1496