文字サイズ
縮小
標準
拡大
  • 色合いの変更
  • Foreign Language
  • 携帯サイト
  • 検索方法
  • サイトマップ
  • 組織案内

ホーム > 防災・防犯 > 消防 > 消防組織 > 先輩消防士からのメッセージ > 先輩消防士からのアドバイス(大村麟太郎)

ここから本文です。

更新日:2018年1月30日

先輩消防士からのアドバイス(大村麟太郎)

氏名 大村麟太郎
階級 消防士長
所属 通信指令課
採用年 平成23年

 

消防士を目指した理由

私が小学生の時に、目の前で同級生が亡くなる事故が発生しました。その事で、自分の力のなさを感じ、「人を助けることができるようになりたい。」と思いこの職業を目指しました。

印象に残ってることは?

私は現在、通信指令課で、119番等の災害通報を受け、迅速に消防隊を出動させ、かつ聴取した情報を正確に伝達し1分1秒でも早く現場に到着させることを主な仕事としています。その中で、「呼吸が無くなった」、「喉に物を詰まらせた」等の通報を受け取る時があります。その際には、通報者を落ち着かせ、心臓マッサージの方法や、詰まったものを取る方法を指導したりします。その指導で一命を取り留めたと聞いた時には達成感があります。

消防士の魅力

一つの119番の通報から傷病者の救出、病院への搬送までいろいろな形で職員が携わります。消防士1人の力では人を救うことができません。チームワーク、連携が非常に必要になってきます。「全員で一致団結し仕事に取り組むことができる」という職場の雰囲気が魅力的ではないかと思います。また、消防隊員、救助隊員、救急隊員など複数の出動体系、事務仕事も様々な仕事内容があります。職場の中でもいろいろと進む道があり自分の努力次第では、どれだけでも道が広げることができるのも職業的には魅力なのではないかと思います。

消防士を目指している方へのメッセージ

悲惨な現場等もあり決して楽な仕事ではないと思います。しかし、「少しでも人のために役に立ちたい、人を救いたい」そんな熱い気持ちがある人は、是非消防士を目指してみませんか?その熱い気持ちがこれほど向いている職場は他にないと思います。私たちと共に高岡市民の方々の安心、安全のために一緒に働きましょう。

お問い合わせ

消防本部総務課

富山県高岡市広小路5-10

電話番号:0766-22-2266

ファックス:0766-22-1994