文字サイズ
縮小
標準
拡大
  • 色合いの変更
  • Foreign Language
  • 携帯サイト
  • 検索方法
  • サイトマップ
  • 組織案内

ホーム > 暮らし > 税金 > 個人市民税 > 個人市・県民税の申告について

ここから本文です。

更新日:2018年1月15日

個人市・県民税の申告について

平成30年度個人市・県民税の申告を受け付けます

平成30年度個人市・県民税の申告を、平成30年2月16日(金曜日)から3月15日(木曜日)まで受け付けます。(土・日曜日を除く)

申告をされないと、雑損・医療費・社会保険料などの諸控除が受けられない場合や、証明書(所得・課税証明)の発行ができない場合がありますのでご注意ください。

※詳しい日程は、平成30年度個人市・県民税の申告相談日程をご覧ください。

申告が必要な人

平成30年1月1日現在、高岡市内に住所があり、次のいずれかに該当する人は申告してください。

(1)平成29年中に所得があった人(後述の「申告しなくてもよい人」を除く)
※次のような理由で所得税の確定申告をする必要がない人であっても、個人市・県民税では所得の多少に関わらず所得の申告をしなければなりません。

  1. 給与所得及び退職所得以外の所得の金額が20万円以下の人
  2. 公的年金等の収入が400万円以下でかつその公的年金等に係る雑所得以外の所得の金額が20万円以下の人

(2)医療費控除、雑損控除、寄附金控除などの控除を受けようとする人

(3)配偶者控除や扶養控除の対象になっていない人

(4)平成29年中に収入はないが、国民健康保険に加入している人や金融・公的機関などへ証明書(所得・課税証明)を提出する人

個人市・県民税の申告が必要かどうかは、その人の所得や状況に応じて変わる場合があります。

申告しなくてもよい人

(1)所得税の確定申告をした人

(2)平成29年中の所得が支払先1ヶ所からの給与または公的年金等のみで、支払先から市役所へ給与・公的年金等支払報告書(個人明細書)が提出されている人
※年末調整で適用を受けていない所得控除がある人は、個人市・県民税の申告または所得税の確定申告が別途必要です。

申告に必要なもの

(1)所得の内訳が分かる書類

  • 給与、年金所得があった人…源泉徴収票
  • 営業、農業または不動産所得があった人…収支内訳書・帳簿など
    (必ずご自分で作成しておいてください。)
  • 個人年金や原稿料、印税、講演料、報酬、配当などの所得があった人…支払調書や支払通知書
  • 生命保険、傷害保険に基づく一時金、満期返戻金を受け取った人…支払金額、掛金の分かるもの
  • その他所得のあった人は、その所得の内訳を証明するもの

(2)所得控除を受けるための書類

  • 社会保険料控除…国民健康保険税や介護保険料、後期高齢者医療保険料などの支払証明書
  • 生命保険料控除…生命保険料や個人年金保険料、介護医療保険料の支払証明書(控除証明書)
  • 地震保険料控除…地震保険料などの支払証明書(控除証明書)
  • 医療費控除…医療費控除の明細書(スイッチOTC薬控除を選択する場合は、一定の取組を行ったことを証明する書類とセルフメディケーション税制の明細書)
  • 障がい者控除…障がい等級の分かる手帳(またはその写し)や障がい者控除対象者認定書(市高齢介護課で交付)
  • 寄附金控除・雑損控除…領収書や証明書
  • 配偶者特別控除…配偶者の平成29年中の所得が分かるもの
  • 勤労学生控除…学生証または在学証明書
  • その他控除を受けるために必要な証明書など

(3)印鑑

シャチハタは不可です。

(4)番号(マイナンバー)確認書類および身元確認書類

番号確認書類、および身元確認書類に該当する書類は以下の通りです。

本人が申告する場合

番号確認書類等 身元確認書類等(本人)
  • 個人番号カード
  • 通知カード
  • 個人番号の記載された住民票の写し

など

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【1点で確認するもの】

  • 個人番号カード
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 障がい者手帳
  • 税理士証票
  • 公的医療保険の被保険者証
  • 年金手帳
  • (特別)児童扶養手当証書など

【2点で確認するもの】

上記以外で顔写真のない身分証明書

  • 学生証
  • 社員証
  • 資格証明書など

 

 

※個人市・県民税申告書を窓口で提出される場合は提示、郵送で提出される場合はコピーの添付をお願いします。

本人の代理人が申告する場合

番号確認書類等 身元確認書類等(代理人) 代理権確認書類等
  • 個人番号カードまたはその写し
  • 通知カードまたはその写し
  • 個人番号の記載された住民票の写しなど

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【1点で確認するもの】

顔写真付きの身分証明書

  • 個人番号カード
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 障がい者手帳
  • 税理士証票など

【2点で確認するもの】

上記以外で顔写真のない身分証明書

  • 公的医療保険の被保険者証
  • 年金手帳
  • (特別)児童扶養手当証書など

【法定代理人(未成年の親権者・後見人等)の場合】

  • 戸籍謄本
  • その他資格を証明する書類

 

【任意代理人の場合】
  • 委任状(申告等税務に係る手続を委任する旨を明記したもの)
  • 本人のみが持ち得るもの ※写し不可

(本人の個人番号カード、健康保険証など)

  • 税務代理権限証明書など

 

 

 

※個人市・県民税申告書を窓口で提出される場合は提示、郵送で提出される場合はコピーの添付をお願いします。

申告時のお願い

(1)医療費控除を受けるとき

  • 支払った医療費から必ず保険金等で補てんされる額を除いて医療費控除を計算してください。
  • おむつを使用している人は、おむつ使用証明書とおむつの領収書が必要です。
  • インフルエンザの予防接種や人間ドックなど、「治療」を目的とした支出でないものは、医療費控除の対象となりません。

(2)個人市・県民税の申告で営業や農業等を申告されるとき

  • 収支内訳書をあらかじめ作成してお持ちください。

(3)確定申告における青色申告や分離、損失、住宅ローン控除などの所得税に関する申告相談については高岡税務署でご相談ください。

市・県民税の申告書

市・県民税申告書の様式・記載例については、「市民税・県民税申告書」からダウンロードできます。

お問い合わせ

総務部市民税課

富山県高岡市広小路7-50

電話番号:0766-20-1257

ファックス:0766-20-1283