文字サイズ
縮小
標準
拡大
  • 色合いの変更
  • Foreign Language
  • 携帯サイト
  • 検索方法
  • サイトマップ
  • 組織案内

ホーム > 暮らし > 戸籍・住民票・証明 > 印鑑登録 > 印鑑登録について

ここから本文です。

更新日:2013年3月25日

印鑑登録について

印鑑登録証明書とは、届け出てある印鑑の印影を市区町村長が証明するものであり、文書の作成者が本人に相違ないことを証明するためのものです。

重要な契約や取引をする際に、その証書に記載されている事項が法律的にも真正に成立したとの証拠となるものです。

実印とは、印鑑登録(市区町村にあらかじめ届け出て、市区町村長が本人の印鑑の印影を証明できるよう印章を登録する手続き)されている印章のことです。

印鑑を登録する

本人が登録する印鑑を持参し、窓口で申請することが原則です。(郵送による申請は、受付できません。)

原則として文書照会による手続きになります。

印鑑登録できる人

高岡市の住民基本台帳に記載されている方(ただし、15歳未満の方、成年被後見人の方は印鑑登録できません。)

登録できる印鑑は、1人1個に限ります。(同じ印鑑で2人以上の方の登録はできません。)

短期滞在や在留資格がないため住民基本台帳に記録されていない外国人は、印鑑登録ができません。

長期の海外出張者・滞在者は、印鑑登録証明書に代えて、在外公館で拇印証明・サイン証明がとれる場合があります。詳しくは、当該在外公館でお尋ねください。

法人の印鑑登録は、法務局などで扱っています。

 

代理人が申請する場合

やむを得ず代理の方が申請する場合は、代理人選任届(印鑑登録申請書の裏面にあります。)が必要です。

登録者本人が代理人選任届の全文を手書きし、登録する印鑑を押印してください。

文書照会による手続きになります。

文書照会以外の方法による確認(即時登録)

本人が窓口に来て申請し、次のいずれかの方法により、文書の提示または提出があった場合は、即日で印鑑登録が完了します。

  1. 国または地方公共団体が発行した有効期間内の顔写真付身分証明書を提示した場合(運転免許証、パスポート、顔写真付きの住民基本台帳カード、在留カード、運転経歴証明書(平成24年4月1日以降に発行のもの)など)
  2. 市内で印鑑登録をしている方に保証人になってもらう場合(印鑑登録申請書の保証人欄に、保証人が署名・押印(実印)します。)

ただし、1または2の場合でも本人確認に支障があるときは、文書照会による手続きになります。

受付時間・場所

  • 市役所市民課(1階6番窓口)
    平日:8時30分~17時15分
  • 福岡総合行政センター市民生活課
    平日:8時30分~17時15分
  • 各支所(伏木・戸出・中田)
    平日:8時30分~17時15分

登録できる印鑑

  • 印鑑登録する本人の住民基本台帳に記録されている「氏名」または「氏」「名」「氏名の一部を組み合わせたもの」
  • 外国人住民が住民票に「通称」を記載している場合は、「氏名もしくは通称の一部を組み合わせたもの」
  • 外国人住民が住民票の備考欄に氏名の「カタカナ表記」を記録している場合は、「カタカナ表記またはその一部を組み合わせたもの」
  • 「印」「之印」「之章」を付け加えたもの
  • 女性の場合で、名に「子」を付し、または「子」を付さないもの
  • 旧字体や常用漢字に書き換えられているものや、印鑑の慣用字体に書き換えられているもの
  • 形状が変化しないもの(ゴム印、シャチハタ印等は登録できません。)

登録できない印鑑

  • 氏名、氏、名もしくは通称または氏名もしくは通称の一部を組み合わせたもので表していないもの
  • ゴム印その他印面の変化しやすいもの
  • 印影の大きさが一辺の長さ8ミリメートルの正方形に収まるものまたは一辺の長さが25ミリメートルの正方形に収まらないもの
  • 印影の照合が困難と認められるもの
  • 流し込み及びプレス加工のもの
    一般に市販されている既製印は、機械によって大量生産され、誰でも簡単に全く同じものを手に入れることができるので、登録できません。手彫りの印鑑を登録してください。
  • 他の人が登録を受けているもの
  • 指輪など変形しやすい印
  • 漢字をひらがなまたはカタカナあるいはその逆に書きかえたもの
  • 別の字に書きかえたもの
  • 芸名、ペンネーム、雅号、屋号等を使用したもの
  • 氏と名の末尾の文字を組み合わせたもの
  • 職業、資格その他氏名以外の事項を表しているもの
  • 生年月日、本籍地等を氏名のかたわらに表しているもの
  • 自己流のくずしや極端な図案化をして本人の氏名と認められないもの
  • 古文字、金石文字等、難解で現在使用されていない古書体のもの
  • 文字の線が切断しているもの
  • 外ワクのないもの。外ワクの欠けたもの
  • このほかにも、逆彫りの印等、登録できない印鑑があります。詳細は係員にお尋ねください。

印鑑登録に関する諸手続き

次の事由に該当する場合は、市民課、または福岡総合行政センター市民生活課、伏木支所、戸出支所、中田支所の窓口に届け出てください。

代理人が下記の1~5の手続きをするときは、代理人選任届が必要です。

再登録は、新規登録扱いになりますので、以前の登録印を提示しても、本人証明にはなりません。

印鑑登録に関する諸手続き
こんなとき 手続き
印鑑登録証をなくしたとき 事故防止のため至急印鑑登録証亡失届を提出してください。登録を抹消します。
電話等により印鑑登録証の紛失の連絡を受けたときは、証明書を発行停止にします。その後、すみやかに印鑑登録証亡失届を提出してください。
なお、印鑑登録証が見つかり、発行停止を解除する場合は、窓口に来ていただき、本人確認を行ったうえで解除します。
印鑑登録証が汚れたとき 印鑑登録証を持って、印鑑登録証再交付申請をしてください。印鑑登録の手続きに準じます。
印鑑登録証が破損したとき 再登録手数料300円がかかります。
登録した印鑑をなくしたとき 事故防止のため、至急印鑑登録証をもって印鑑登録廃止申請を提出してください。
電話等により印鑑の紛失の連絡を受けたときは、証明書を発行停止にします。その後、すみやかに印鑑登録廃止申請を提出してください。
なお、後日、新たに印鑑登録を行う場合は、再登録手数料300円がかかります。
印鑑の登録を廃止したいとき 印鑑登録証を持って、印鑑登録廃止申請をしてください。
なお、後日、新たに印鑑登録を行う場合は、再登録手数料300円がかかります。
登録してある印鑑を変えたいとき 印鑑登録証を持って、印鑑登録廃止申請をし、改めて印鑑登録の手続きをしてください。
再登録手数料300円がかかります。
高岡市外に住所を移したとき 転出届により自動的に登録が抹消されます。
高岡市内で住所を移したとき 転居届により自動的に住所が変更されます。
印鑑登録証は、そのまま使用できます。

 

お問い合わせ

市民生活部市民課

富山県高岡市広小路7-50

電話番号:0766-20-1333

ファックス:0766-27-1188