文字サイズ
縮小
標準
拡大
  • 色合いの変更
  • Foreign Language
  • 携帯サイト
  • 検索方法
  • サイトマップ
  • 組織案内

ホーム > 市政情報 > 選挙 > 郵便での投票について

ここから本文です。

更新日:2017年9月29日

郵便での投票について

質問

 郵便で投票する制度があると聞きました。

 郵便で投票するための要件や、方法を教えてください。

回答

 身体障がい者手帳、戦傷病者手帳または介護保険被保険者証を持っている人で、次のいずれかに該当する人は、自宅などで投票用紙に記入を行い、郵便等により、不在者投票ができます。

投票用紙を請求できるのは、投票日の4日前までですので、お早めに請求してください。

 ※郵便等による不在者投票をする場合、また、代理記載による投票を行うためには、「郵便等投票証明書」の交付申請を行っておく必要があります。郵便等投票証明書の交付申請様式はこのページの一番下にございますのでご活用ください。

身体障がい者手帳をお持ちで、次のいずれかに該当する人

  • 両下肢、体幹の障がいが1級または2級
  • 移動機能障がいが1級または2級
  • 心臓、じん臓、呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸の障がいが1級または3級
  • 肝臓の障がいが1級から3級
  • 免疫障がいが1級から3級

戦傷病者手帳をお持ちで、次のいずれかに該当する人

  • 両下肢、体幹の障がいが特別項症から第2項症まで
  • 心臓、じん臓、呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸の障がいが特別項症から第3項症まで
  • 肝臓の障がいが特別項症から第3項症まで

介護保険被保険者証をお持ちで、次のいずれかに該当する人

  • 要介護状態区分が要介護5 

郵便等における代理記載制度

郵便等による不在者投票ができる人で、次に該当する人は、あらかじめ届け出た人(選挙権を有する者に限る。)に投票の記載をしてもらうことができます。

  障がいの内容
上肢、視覚
身体障がい者手帳 1級
戦傷病者手帳 特別項症から第2項症まで

 

郵便投票証明書交付申請書等の様式

郵便等による不在者投票をする場合、また、代理記載による投票を行うためには、「郵便等投票証明書」の交付申請を行っておく必要があります。 

自ら投票を記載される人

代理記載人により投票を記載される人

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

選挙管理委員会事務局 

富山県高岡市広小路7-50

電話番号:0766-20-1464

ファックス:0766-20-1471