文字サイズ
縮小
標準
拡大
  • 色合いの変更
  • Foreign Language
  • 携帯サイト
  • 検索方法
  • サイトマップ
  • 組織案内

ホーム > 産業・まちづくり > 産業振興 > 400年を超える高岡市の鋳物技術と600年を超える南砺市の彫刻技術を活用した地場産業活性化モデルの構築・展開事業

ここから本文です。

更新日:2017年4月20日

400年を超える高岡市の鋳物技術と600年を超える南砺市の彫刻技術を活用した地場産業活性化モデルの構築・展開事業

法隆寺 再現釈迦三尊像展 ―飛鳥が告げる未来― (初公開)

 富山県高岡市、南砺市および東京藝術大学は平成27年度かtenrankaiら、
産学官連携で国宝法隆寺釈迦三尊像(以下、「釈迦三尊像」)の再現に取り組んでいます。
 今回、門外不出の釈迦三尊像を限りなく科学的に同質なもので複製することにより、日本の芸術文化、地域の伝統技術の継承や、歴史的美術工芸品の未来の復元技術の発進につなげていきます。
 この完成した再現仏を、富山県高岡市で開く展覧会「法隆寺 再現 釈迦三尊像展 - 飛鳥が告げる未来」〔3月10日(金)~20日(月・祝)〕にて初公開することとなりました。
 展覧会では、再現された釈迦三尊像と台座、金堂壁画(東京藝術大学で再現制作)を法隆寺の金堂に近い配置で展示するほか、3Dプリンターで制作された原型、鋳造工程で使用された石膏型なども展示します。
 実際の法隆寺では金網越しの拝観となり、像の後方を見ることもできませんが、この展示では釈迦三尊像の再現物を2mの距離で拝むことができ、像の裏側の銘なども見ることができる、貴重な機会となります。

お知らせ

◇平成29年3月9日(木)に開催されるオープニングについては、定員に達ししたため事前申込は終了しました。
  平成29年3月11日、18日に開催されるギャラリートークについては、引き続き事前申込を受け付けています。

◇平成29年2月3日:「法隆寺 再現 釈迦三尊像展ー飛鳥が告げる未来ー」記者会見のご案内
  ・日時:平成29年2月16日(木)17:00~18:10(受付開始 16:30)
  ・場所:東京藝術大学 Arts & Science LAB. 4階 球形ホール(東京都台東区上野公園12-8)
  ・プレスリリース資料(PDF:3,050KB)

展覧会概要

◇展覧会
 ・開催期間:平成29年3月10日(金)~3月20日(月・祝)(10:00~18:00 ※入場は17:30まで)
 ・開催場所:ウイング・ウイング高岡 4階 ホールsyaka

◇オープニング(※定員に達したため事前申込は終了しました)
 ・日  時:平成29年3月9日(木)17:45~
 ・場  所:ウイング・ウイング高岡 4階 ホール
 ・内  容:17:30~18:15
         [内覧会]tyakusyoku
         [洋遊会と東京藝術大学のコラボレーションによる雅楽演奏]
          ※洋遊会/江戸時代からの歴史がある高岡市の雅楽団体
         18:15~19:45
         [ご挨拶]
          髙橋 正樹(高岡市長)、田中 幹夫(南砺市長)
         [トークイベント](敬称略・50音順)
          伊東 順二(本展キュレーター、東京藝術大学社会連携センター特任教授)
          岩崎 孝進(井波彫刻協同組合理事長)
          梶原 壽治(伝統工芸高岡銅器振興協同組合理事長)
          隈  研吾(建築家・東京大学教授)
          髙橋 正樹(高岡市長)
          田中 幹夫(南砺市長)
          宮廻 正明(東京藝術大学大学院教授・学長特命・社会連携センター長)

◇ギャラリートーク
 ・日  時:平成29年3月11日(土)14:00~14:45
 ・場  所:ウイング・ウイング高岡 4階 ホール
 ・内  容:彫刻技術による釈迦三尊像の再現](敬称略・50音順)
        大石 雪野(彫刻家・東京藝術大学特認研究員)、南部 克紀(井波彫刻協同組合常務理事)、
        深井 隆(東京藝術大学美術学部彫刻科教授)
 ・日  時:平成29年3月18日(土)14:00~14:45
 ・場  所:ウイング・ウイング高岡 4階 ホール
 ・内  容:金工技術による釈迦三尊像の再現(敬称略・50音順)
        相原 健作(金工作家・東京藝術大学特認研究員)、嶋 安夫(伝統工芸高岡銅器振興協同組合
        直前理事長)、丸山 智巳(東京藝術大学美術学部工芸科鍛金研究室准教授)

◇職人による実演choukoku
 ・日  時:平成29年3月11日(土)13:30~15:30
 ・場  所:ウイング・ウイング高岡 4階 ホワイエ
 ・内  容:台座を制作した彫刻師による実演
        (井波彫刻協同組合 彫刻師)
choukin
 ・日  時:平成29年3月18日(土)13:30~15:30
 ・場  所:ウイング・ウイング高岡 4階 ホワイエ
 ・内  容:大光背の光背銘を彫金した職人による実演
        (伝統工芸高岡銅器振興協同組合 彫金師)

 

◇展覧会チラシはこちら(PDF:4,024KB)

◆主  催:400年を超える高岡市の鋳物技術と600年を超える南砺市の彫刻技術を活用した地場産業活性化モデル
       の構築・展開事業推進協議会
◆特別協力:聖徳宗総本山法隆寺、東京藝術大学社会連携センター、東京藝術大学COI拠点
◆総合監修:宮廻 正明
◆キュレーター:伊東 順二
◆空間構成:横山 天心
◆機材協力:富山大学芸術文化学部、三協立山株式会社、三芝硝材株式会社 

 

事業概要

人口減少下の我が国において、中長期的に国内市場の大幅な拡大が見込めないなど厳しい経営環境の中、地場産業の競争力強化を図るためには、長年に渡り蓄積された技術力をベースに、新たな需要の取り込みが重要な経営課題になっています。

こうした状況を踏まえ、本事業では、産(伝統工芸高岡銅器振興協同組合、井波彫刻協同組合)、学(東京藝術大学)、官(高岡市、南砺市)が連携し、高岡地域が誇る鋳物・彫刻という伝統工芸技術を市内外へ発信し、歴史的資産の再現・修復という新たな需要の取り込みを目指します。それによって、しごとづくり、技術の継承・発展、人材の活用・育成・確保、地場産業の競争力強化につなげ、産業の活性化モデルを構築することで、地場産業の再興に向けた好循環の創出を目指します。

国宝法隆寺釈迦三尊像の再現

平成27年度より産学官が連携し、国宝法隆寺釈迦三尊像の再現に取り組んでいます。東京藝術大学が法隆寺ならびに文化庁から特別に許可を得て、国宝法隆寺釈迦三尊像を計測・解析したデータを基に3Dプリンターによる原型を作成しました。その原型を用い、伝統工芸高岡銅器振興協同組合、井波彫刻協同組合の職人たちが、地域で受け継がれた鋳物や彫刻の伝統技術により再現制作しました。

この取組みは、門外不出の国宝法隆寺釈迦三尊像を同素材・同質感にて複製することにより、法隆寺ならびに日本の芸術文化、地域の伝統技術の発信につながるものです。

フォーラム国宝法隆寺釈迦三尊像の再現~地域のものづくりと日本の未来に向けて~

平成28年3月21日(月・祝)に、先端技術(3Dスキャン、プリンター等)と伝統技術(鋳物、彫刻)の融合による国宝法隆寺釈迦三尊像の再現を紹介しながら、地域のものづくりや伝統技術の未来について語り合うフォーラムを開催しました。

フォーラムチラシ表面フォーラムチラシ裏面

フォーラムのチラシのダウンロードはこちらから(PDF:1,880KB)

 

東京藝術大学COIのホームページにフォーラムの模様が掲載されました。

先端と伝統技術の融合法隆寺釈迦三尊像(外部サイトへリンク)

 

映像国宝仏の再現に挑む

国宝仏の再現に挑む~法隆寺釈迦三尊像と高岡・井波の職人たち~(平成27年度)

日本語版Japaneseversion

ショートバージョン(16分)

釈迦三尊像映像16min日本語(外部サイトへリンク)

ロングバージョン(36分)

釈迦三尊像映像36min日本語(外部サイトへリンク)

英語版Englishversion

ショートバージョン(16分)

釈迦三尊像映像16min英語(外部サイトへリンク)

ロングバージョン(36分)

釈迦三尊像映像36min英語(外部サイトへリンク)

 

国宝仏の再現に挑むⅡ~飛鳥が告げる未来~(平成28年度)

日本語版Japaneseversion

ショートバージョン(15分)

釈迦三尊像映像15min日本語2(外部サイトへリンク)

ロングバージョン(28分)

釈迦三尊像映像28min日本語2(外部サイトへリンク)

英語版Englishversion

ショートバージョン(15分)

釈迦三尊像映像15min英語2(外部サイトへリンク)

ロングバージョン(28分)

釈迦三造像映像28min2(外部サイトへリンク)

参加機関

当事業は、「400年を超える高岡市の鋳物技術と600年を超える南砺市の彫刻技術を活用した地場産業活性化モデルの構築・展開事業推進協議会」にて実施している。協議会の参加機関は以下のとおりです。

 


 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

産業振興部産業企画課 担当名:秋元

富山県高岡市広小路7-50

電話番号:0766-20-1394

ファックス:0766-20-1287