文字サイズ
縮小
標準
拡大
  • 色合いの変更
  • Foreign Language
  • 携帯サイト
  • 検索方法
  • サイトマップ
  • 組織案内

ホーム > よくある質問 > 農林水産業 > 鳥獣被害について、どのように対応したらよいですか。

ここから本文です。

更新日:2014年7月1日

鳥獣被害について、どのように対応したらよいですか。

質問

鳥獣被害について、どのように対応したらよいですか。

回答

鳥獣被害については、基本的に敷地の管理者自身で対応いただくことになりますので、まずは、各個人や地域で被害防止策を講じていただくようお願いします。

野生鳥獣または鳥獣の卵については、狩猟による捕獲を除き、原則として捕獲・採取等が「鳥獣の保護及び狩猟の適正化に関する法律」で禁止されています。
鳥獣を捕獲する場合は、狩猟免許を有した者が、県または市に申請をし、捕獲許可を受ける必要があります。

詳しくは、市役所農業水産課までお問い合わせください。

 

 

お問い合わせ

産業振興部農業水産課

富山県高岡市広小路7-50

電話番号:0766-20-1310

ファックス:0766-20-1476